人気ブログランキング |
Top

バルセロナ・アート

e0020455_19311972.jpg

Miro美術館の入り口玄関にて


今回は、前回時間切れで行くことのできなかったGaudi以外の観光スポットへ行ってまいりました。目指すはMontjuic。ここでのお目当てはFondaciò Joan MiròPavellò Mies Van der Rohe。といっても、Pavilion de Mies Van der Roheの方へは目の前まで行ったのに、この日は18時閉館ということで惜しくも入館できませんでした・・・涙。ここでのお目当てはバルセロナ・チェアーだったのですが、外のガラス越しに眺めて終わりです。


e0020455_19315345.jpg

Fondaciò Joan Miròはかなりの見ごたえがあり大変満足。Picassoの爆発的で力強い芸術性に比べると、Miròの作風は力強さの中になめらかさや優しさのようなものが感じられるな~と、アートに関しては度素人ながらにもそう思うのでありました。それにしても、イタリア美術ではあまり見られない原色使いがなんとも新鮮。


e0020455_19325918.jpg

Museu Nacional d'Art de Catalunyaのある高台から見たパノラマ。ほのかにサグラダ・ファミリア(左手。工事現場みたいなところ)が見えてるのわかりますか~?右手のノッポのビルは、確か電力会社だかガス会社だったかな・・・。ロンドンにもこんなビルありますよね?


e0020455_19335177.jpgところで、Montijuicへの行き方はいろいろあって、海も街も全貌できるロープウェイで行ってみたいと前々から思っていて、Parallel駅からのロープウェイに乗っていく方法を選択。が、これが大きな間違い。駅についてロープウェイに乗ってそこで自分がひどい勘違いをしていたことに気付くドジな私(汗)。このParallelから出ているのは、Funiculaといって、究極なところe0020455_19342534.jpg箱根の登山鉄道みたいな電車。宙をロープでつたっていくロープウェイは、Telefericoの方に乗らなければならないのでした。もぉ~、イタリアのガイドにはどこから乗れるって詳しく書いてない!なんてガイドのせいにしたいところですが、下調べをちゃんとしていない自分が悪いのでした。(写真はwww.tbm.netより拝借)



e0020455_19351479.jpg
ところかわって、こちらはBalceloneta。この海岸は人工的に整備された海岸で、昔はこんなに綺麗じゃなかったんだそう。どーんと建っている箱が重ねられているような物体はRebecca Horn (レベッカ・ホルン)というドイツ人ポップアーティストの作品なんだそう。海辺にこんなモニュメントがぼーんと設置されているのがユニーク。


e0020455_19354610.jpg

Mercat Santa Caterina 。 ここは1848年から長い間庶民に愛され続けてきた市場。昨年すべてをリニューアルしてモダンに再生されたばかり。「現代のガウディ」と讃えられたバルセロナ出身の天才建築家、故エンリク・ミラーリェスによる屋根のデザインが素晴らしく、一見の価値ありとのことで足を運んでみました。まだ市場の方はオープンしていないと思いこんでいたので、日曜日に出向いたのですが、すでに市場もオープンしているようです。食材ウォッチングする機会を逃してしまい、すごい後悔。
by ippopotamoo | 2006-06-17 16:02 | *Spagna

<< Pancakes      ちょっと番外ですが・・・ >>