人気ブログランキング |
Top

バルセロナ散策 -Born-

e0020455_3111869.jpg

Basilica de Santa Maria del Mar


バルセロナの中で特に好きな地区が、このサンタ・マリア・デル・マル教会を中心としたBornと呼ばれる地区。昔ながらの古い建物がひしめき合う間を入り組む、たくさんの細い道を思うがままにに歩き、小さなショップやバルを見つけるのが楽しみのひとつ。

e0020455_314183.jpg


下町っぽさが残るこの地区では、窓やベランダから現地の人々の生活感が伺えるのも魅力のひとつ。洗濯物がぶら下がっているあたり、イタリアの田舎町に似てるかな・・・。

e0020455_3162227.jpg


かと思えば、突然こんなビルがあったり。Cami de Sol - Per les rutes amigues - unes formigues と書かれています。ひょっとしてこれは誰かの詩なんでしょうか・・・?



e0020455_3181479.jpg


こちらは日が暮れ始めた頃のSant Maria del Mar教会の向かい側。

Bornには無数のバルがあるそうですが、今回お気に入りのバルを見つけてしまい、ホテルから近かったというのもあるのですが、馬鹿のひとつ覚えのように毎朝通ってしまいました(笑)。ここのカフェ・コン・レチェがとても美味しかったのと、カフェに添えられてくるクッキーがこれまた美味しいのなんのって!このbubo'というバル、実は一軒先隣にパティスリー店を構えていて、Carles Mamepelというシェフさんが作ってらっしゃるモダンでセンセーショナルなパティスリーを味わうことができるんですよ。(美味しいだけでなくすごく綺麗なデザインなので、是非WEBをご覧になってください!)パティスリー店の方はお持ち帰りもOKだし、店内で食べるのもOK。そして夜12時過ぎまで開いているので、夕食後ここまで歩いてきてパティスリーを戴くというのも楽しい。

e0020455_3242750.jpg

バルセロナに限らず、スペインでの楽しみはバルで戴くTapas。いろんなバルをはしごして、いろんなTapasを味わうのが相棒の趣味なのですが、今回も昼、夜とともバルのはしごをしてまいりました。これはSAGARDIというバルのピンチョ=カナッペ。(隠し撮りしたので角度変になってます。)たくさんの種類のピンチョがカウンターにずら~り並べられているので、好きなものをとって食べます。ピンチョひとつずつに楊枝がささってますが、後で店員さんがこの楊枝の数を数えてお勘定してくれるというシステム。ちなみに、ピンチョ1つ1,50ユーロ。このSAGARDIは隣にレストランもあり、演出も味もなかなか。

ところで、このスペインのバルのカウンター、日本のおすし屋さんのカウンターに似てやいませんか?バルに入ってカウンターに座るたび、日本のおすし屋が頭に浮かんできてしまうんです(笑)。ひょっとして何かつながりあったりして?。あるはずないか・・・。
by ippopotamoo | 2006-06-15 03:36 | *Spagna

<< ちょっと番外ですが・・・      バルセロナ 2006 >>