Top

Soy Beans (giapponese)
最近、大豆にはまってるわけではないですが、昨晩「五目豆」を作ってみました。
BIO店(自然食品店)で大豆を目にした時から、なぜかずーっと作りたかった五目豆。


e0020455_17563553.jpg


見た目は、五目豆ってよりもひじきに大豆が入ってるといった感じ。
あまっていた乾燥ひじきを全部使い気ってしまいたいがために、分量も量らず
そのままどーんといれたので、ちょっと黒々した出来上がりです。
(これは写真用に、豆をかきあつめました。)

五目豆っていうと、お袋の味というよりかはどちらかという「給食の味」とでも
言うんでしょうか?、小学校時代に学校給食で食べていたあの五目豆を、私は
一目散に思い浮かべてしまいます。

見た目は真っ黒だけど、味はそこそこ行けてます♪
豆もシャキシャキ感が少しのこっていて、いい感じ♪
大豆を煮ている間は、豆腐のような匂いがしてちょっと幸せ♪

でも、適当に作ったので今回は紹介できるレシピなどございません。

母が送ってくれた切抜き(NHK今日の料理)に、大豆のコロコロサラダ
というレシピがあったので、次回はそれに挑戦してみるつもりです。

しかし、大豆は食べる分には抑毛効果なんて、ないですね・・・。
[PR]
# by ippopotamoo | 2005-07-28 18:02 | A tavola


欲しいもの
今欲しいもの。

調理器具。

実はこの春、料理学校へ通いイタリア料理の基本の基本をちょこっとだけ習いました。
ちゃんと、道具の選び方から教えてくれて、今までずいぶん間違った知識をもっている
自分に気づいたものです。

「料理は腕」とは言うけれど、腕が未熟でも優れた道具たちが、ずいぶんと
手助けをしてくれるものだそうです。そして特に大事なのが、包丁とお鍋だそう。

前置きが長くなりましたが、今とっても欲しいのがお鍋

色々ある中で、機能とデザインから興味のあるのが、CRISTEL のお鍋。
e0020455_18335484.gif
本格的な仕様・機能(10/18ステンレス使用。熱伝導性の高いアルミ合金をステンレスではさんだ三層構造の鍋底でムラなく熱が回るので保温性が抜群)で10年の耐久性が保証されているというだけでなく、無駄を省いたシンプルでスマートなデザインが魅力的だと思います。また、ハンドルが取り外しできるシリーズは、収納にも便利。 

***ここでちょっと 豆知識 ***
お鍋は底の厚いものを選ぶのがコツ。また重いものほどいいとも言われます。
お鍋といってもいろいろ種類があって、鉄、アルミ、銅、ステンレス、テフロン・・・。
それぞれ素材によって火の伝わり方、保温率などが違うのでプロは食材や調理法に
あわせて使い分けるそう。料理学校のマエストロは「マルチで使うにはどのお鍋がいいか?」
という質問に対して、外が銅で中がアルミのお鍋がベストと教えてくれました。(お値段は目が飛び出るほどで、なかなか手が出せません。)一般家庭で使いやすいのはやはり、ステンレスだそうです。


まだまだ続きます。
もう一つ気になるのが、日本でも人気のある LE CREUSET のお鍋。

e0020455_18342418.jpgこちらは熱伝導の優れた鋳物にガラス質のエナメルを焼き付けたホーロ鍋。蓋ごとオーブンに入れられたりと、こちらも万能的に使えてとても便利。そして色揃えがなんとも愛くるしくってたまりません。


確かにお値段はお鍋1つでかなりのもの。だから、いろいろ揃えるには時間もかかるけど、
自分に合ったものをじっくりと見極めて選ぶまでにもまたまた時間がかかりそうです。
使ってみなくては分からないけれど、まずはこのLE CRUESETのココットから入門して
みようかな・・・。もちろん色はオレンジで。
[PR]
# by ippopotamoo | 2005-07-25 18:37 | 大切なもの


French Cosmetics
これ、パリの友人から教えてもらったとっておきコスメ。

e0020455_1956225.jpg

V.O. (Version Originelle) という自然派化粧品。

香りもやさしくて、なかなかの使い心地。パッケージもかわいい。

写真は、
マスク (RESSOURCE)
アンチエージングクリーム (SEVE JEGNESSE)
トリートメントリップ (PULPE SUBLIME)

マスクは竹の葉エキス配合。 ~皮膚から毒素を排出する働き~
アンチーエージングクリームは大豆成分配合。 ~外的障害からお肌を守る働き~
トリートメントリップは、ほのかなピンク色でグロスとしても使用できます。



e0020455_2002533.jpg


こちらはカクテルキット。お試しキットとしてもトラベルキットとしても便利。
ゴマージュ(CRANITE FRAICHEUR)
化粧水(ECLATS GIVRES)
がおすすめです。

ゴマージュは、Hony, sugar、wild berrie, bilberrisなど森の果実エキス配合。
プルンプルンでお肌への付け心地が最高です。


化粧水は、個別包装されていて、凍らせて使用するもの。この暑い季節にはもってこい!パリでも、売り切れ状態が続き、購入するには1ヶ月まちだとか・・・。最後に、ブロンズ色の瓶。これネイルではなくって、マッサージオイル!!私はてっきり、ネイルだと思ってしまいました。

最近、毎日肌のお手入れをするのが楽しみです・・・。
[PR]
# by ippopotamoo | 2005-07-20 18:51 | 大切なもの

    

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧