Top

<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


アイロンとイタリア人

初めてイタリア人の友人宅にお邪魔したのは、もう10年近く前のことになるのだけれど、とにかく何から何までアイロンをかけるイタリアのマンマを見て、私正直ビックリしました。気候や環境の関係で、洗濯物に虫がつくので殺菌がわりにアイロンをかけるというような話を聞きますが、イタリアではまずそれはありえません。私の実家では、アイロンをかける物といったら、Yシャツ、ブラウス、ハンカチ、スカートやズポンの皺伸ばしという程度のものでした。ここイタリアでは、シーツもタオルも布巾もパジャマもジーンズも何でもアイロンをあてます。人によってはパンツや靴下まで!もー、びっくり(笑)

で、どうして?って聞いたら、

1.パリッとアイロンのきいたシーツやタオルを使うのは気持ちがイイ。
2.箪笥にもピチッと入るので場所の節約になる。(整理整頓)
3.身だしなみはとっても重要。皺のよったジーンズなんてはけない。 

とズバリ。

皆さんイタリア人に対してどんなイメージを抱いているのかな?って興味あるんですが、私はイタリアに来るまで、「清潔な人種」とは少なくとも思っていませんでした。それが実際暮らし始めてみると、日本人より清潔なんじゃないかと思えてきます。いや、そうです。(笑)

家(自分の家だけ)をピッカピカに磨いてるマンマは多いですし、バスルームにかならずビデがあるのも綺麗好きな証拠だと思います。人によってはビデが使えないから外で大をしないという人も多いのですよ・・・。で、決まってイタリア人が言う台詞が、「フランス人は風呂に入らない。ビデも使わない。だから香水を一杯つける。」 (え、そうなの?)

== でも、2~3日洗髪しない方、多いです ==

ここ疑問なんですが、彼らに言わせると、毎日シャンプーしたら剥げる! そうです。


話がそれちゃいましたが、そんなシーツにまでアイロンなんかかけたーないって思っていた10年前の私が、今ではパンツと靴下を除く全てものにアイロンかけてます。イタリアのマンマに出切ることがどうして私に出来ない!という変な意地から始まったことなんですけど(笑)、慣れると確かにアイロンのあててないシーツやタオルでは物足りなく感じるから不思議です。で、皺を伸ばしながらビシっとアイロンかけてると気分までもがスカっとしてくるから、これまた不思議です。でも疲れます。(笑)今はまだまだ体力もあるし、子育てもしてないしで余裕ありますが、これから先はどうなるのかな・・・。やっぱり手を抜けるところは抜くというのが、賢い主婦だと思います。

友達の発言
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-24 00:14 | Filosofia


TOFU (PATE DI SOIA)
ここ最近、ちょっとネタ切れな感じです。(汗)
勢いあまってこれもあれもブログに書こう!と思う時と、更新するのに少し疲れ(飽き?)を感ている時とが交互にやってくる感じなのですが、皆さんもそんな経験さいれてますか?

なんて言いながらも、やっぱり更新!(笑)

e0020455_1902823.jpg

鶏肉と松の実の醤油&バルサミコソース和え 


が久々に食べたくなったのですが、先日、シチリアやプーリア州で鶏VIRUSに汚染された白鳥などが数羽捕獲されました。それにより、私も含むこちらの消費者さんたち、またまた鶏肉を食べることに関して懸念を抱いております。こういう時こそ、コントロールが強化されてるからいつもより安全なんじゃないか?って相棒が言いますけどなんとなく、私のマインドまでもが汚染されてしまって食べる気にならないので、違うものを使ってやってみました。

e0020455_193465.jpg


使ったのは木綿豆腐で、上記写真は ’鶏肉もどき’です。(笑)
私と同じくミラノ在住のエキサイトブロガーさん、mikatianさんが、こっそりと美味しい豆腐が手に入る場所を教えて下さったので、早速試してみたらそれがなんともいえないくらい美味しいものでした♪これでパック豆腐とはおさらば!なんて、食べた際から大胆にも思っちゃいました。(ウソですけど・・・)そして、バカの一つ覚えって言うのでしょうか、もう2回もパシリしてこぞり買いしてます。(笑)

BIOショップのものなので、ひょっとすると欧州近辺では同じものを食べていらっしゃる方がいるのではないかと思います。絹ごしはそのまま冷奴にしていただくのが一番で、木綿の方はこちらによくありがちな’必要以上に固い’豆腐なので調理するのにはもってこいな具合です。ということで、この木綿豆腐の方を鶏肉の代用として使ってみました。

これ、とっても美味しいです。やっぱり、醤油とバルサミコのおかげなのかな・・・。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-22 08:50 | A tavola


ショッピングバッグ
e0020455_1746490.jpg


今週は来客があるので、普段は見て見ないふりをしている隅っこの方なんかに目向けて、この週末は部屋の片付けをしました。で、すぐさま目についたのがたまっていたショッピングバッグ類(紙&ビニール)。

これは絶対に再利用しないと思われるものは、紙のゴミの収集用に使い、これはちょっとしたものを入れるのに再利用するだろうなと思われるものは、一つの袋にまとめて袋たちを入れて置いてあります。皆さんはどんな風にして整理してますか?

で、整理しているうちに、「あ~こんなところで買い物したっけな~」なんて思い出しちゃったりして(笑)、整理しながらも紙袋にも歴史あり!なんて思ってブログに書くことにした次第です。ちなみに上の写真の物は数年前にバルセロナでお買い物した時のもの。Naturaというお店だけあって、Re Use Me というキャッチフレーズがとても印象的でした。


e0020455_17412437.jpg


こちらは、普段行くBIOショップのもの。わりとしっかりしているので、再利用も兼ねてまたこの紙袋を持ってBIOショップへ行ってお買い物をします。(お店の人は大喜びしてくれるので、こちらも嬉しくなります。)


e0020455_1741543.jpg


そして、これはスーパーへ買出しに行く時に使う買い物袋。イタリアのスーパーは、ビニール袋が有料なので、なるべく買い物袋を持って行くようにしてます。入り切らない場合や、買い物袋を忘れた時などはスーパーのビニール袋を使い、そのビニール袋は台所にぶらさげてある、昔の事務員の腕バーに紐をくっつけたみたいな袋入れに入れて、ゴミ袋として再利用してます。


[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-20 07:39 | 日々のこと


Monuas (From アルジェリア)

e0020455_1915195.jpg


南イタリアのシチリアは美味しいオレンジの産地。同じく地中海に面する北アフリカも、負けないくらい美味しいオレンジの産地なのだそう。そんな北アフリカ諸国の1つ、アルジェリアでは、すり降ろしたオレンジの皮をふんだんに使ったMonuasというパンがあるそうで、さっそく試してみました。(レシピはLinda Collistarの本より。)


e0020455_192358.jpg

形もかわいいけど、オレンジの香りが一杯に詰め込まれたパン。
温めて朝食に食べるのが、最高に幸せ♪



e0020455_1934058.jpg


アルジェリアの人たちは、こんな風に粉砂糖をふりかけて戴くのだそう。
本場もんを見て、食べたみたいな~。






(一口メモ)
パン生地がちょっと固め。
次回は薄力粉を少し混ぜてふんわり作ってみようっと。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-17 08:59 | A tavola


Pasta al Forno
e0020455_2136783.jpg

ひさびさのオーブン料理です。


TVの料理番組でPasta al Forno(パスタのオーブン焼き)が紹介されているのを見て、ムショーに食べたくなる相棒と私(笑)。さっそく茄子を買ってきて作っちゃいました。もちろん誰かさんドカ食いです(下品ですいません)。

作り方はいろいろあるのですが、私はシチリア出身の友人から昔教わったレシピを信仰しつづけてます。大きめのパスタをトマトソース(今回はラグーソースを使用)で和えたもの、揚げた茄子(私はグリル焼きしたものを使用)、スライスしたゆで卵、チーズ(何でもOK。私は冷蔵庫にあるハードタイプのチーズを細かく刻んで使います。時にモッツァレッラも使用。)、パルミジャーノをラザーニャ作る要領で重ねていき、最後に溶き卵、パルミジャーノ、パン粉を混ぜたものを上から流しかけてオーブンで焦げ目が付くまでグリルします。

これ、冷めても美味しいんですよ。
残ったら冷凍にしておいても、温めなおせば美味しくいただけます。


e0020455_21384385.jpg


盛り付けはぐちゃぐちゃ。
一人用のグラタン皿で作ると、もっとお洒落ですね・・・。(一口メモ)
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-16 20:42 | A tavola


San Valentino 2006
e0020455_17403741.jpg


ひっそりながら、バレンタインの為に昨晩はバナナロールケーキを作りました。

いつも、うちの相棒は「バレンタインなんて商業的なイベントだ」と言って見向きもしないので、本当は何もするつもりはなかったのですが、急遽変更してバナナ好きな相棒のためにケーキでも作るかな、という気になりまして、好物のバナナパウンドをと思っていたのに、なんとペーキングパウダーが切れていることに直前まで気づかない始末(焦)。レシピ本をめくって、バナナを使ったお菓子を探していたところ(もちろんベーキングパウダーがなくてもできるもの)、このスフレロールのレシピを見つけたので大急ぎで作りました。

オリジナルレシピは、中のクリームがチョコで外のスフレスポンジは白。気づけばチョコレートもない!(ダサっ)ということで、スポンジにカカオを使って逆バージョンにしました。(笑)そして大急ぎで作ったからスフレスポンジはことごとく失敗。冷ましている間に見事にしぼんでしまいました。しかもクリームもやわやわだから、倒さないとお皿に盛れない・・・。(汗)

味よりも気持ちが大切! なんて自分に言い訳(爆)してるところに、相棒帰宅。

あらら、相棒が何か抱えてる!

e0020455_1745669.jpg

ちょうちょがくっついてる、こんなもん!



さて、中身は・・・。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-15 07:36 | 日々のこと


そば粉のフリット

e0020455_21254466.jpg


そば粉を使ってフリットを作って見ました。
(外見はつみれ揚げっぽいな・・・)

スローフードの本でピエモンテ州にある、とあるトラットリアで出されていると読んでとっても気になっていたのです。本来、中には地域特産のチーズを入れるのですが冷蔵庫にあったモッツァレッラとエメンタールを入れてみました。


e0020455_2127542.jpg


フリットなのでちょっとコクのあるチーズの方が合うようで、これはエメンタールに賞杯があがりました。(写真はモッツァレッラ。)

普通のフリットに比べると衣に風味があって、とっても美味しいです♪
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-14 21:24 | A tavola


簡単アンティパスト
e0020455_2326665.jpg


ほとんどの生ハム類が豚肉ですが、牛肉から作られる生ハムがこのBrisaola(ブリザオラ)。
薄く削ったパルミジャーノ、ルッコラ、レモン、オリーブオイル、黒胡椒をかけて食べるのが定番で、さっぱりしているので我が家でも夏場によく登場します。それに豚の生ハムに比べるとカロリーが低いのも嬉しいところ。

e0020455_23263922.jpg


毎回同じ食べ方では能がないとおもって、今回はお洒落にオードブルっぽく。
刻んだハーブを混ぜたフレッシュチーズを入れて、茶巾にしてみました。こうすると、手でもつまんでいただけるので、立食パーティーなんかにもってこいかも知れません(って自宅でやったことないけど・・・)
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-13 20:23 | A tavola


Bourguignon
e0020455_1747217.jpg


12月に遊びに行ったパリの友人宅で御馳走になったブルギニョン。
これが頬っぺが落ちるほどに美味しかったので、作り方を教えてもらって帰ってきました。
Borgogna地方のお料理で、赤ワイン1本をふんだんに使った牛肉の煮込み料理です。本来はBurgundyというワインを使うのだそうですが、私はイタリアのSan Gioveseという品種のワインを使って作りました。


e0020455_17492452.jpg


煮込み料理にもってこいなのが、やっぱりル・クルーゼ!
基本は弱火でじっくりコトコト4時間程煮込みますが、私はオーブンも使って合計3時間程煮込みました。前日から作業に取り掛かり、蓋をして鍋ごとオーブンで2時間加熱し、翌日食べる前に1時間という工程。圧力鍋を使うと1時間半くらいに短縮できるそう。じゃがいもは煮崩れしてしまうので、別途蒸かしてから最後の30分くらい一緒に煮込みます。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-13 07:46 | A tavola


虎・トラ・TORA

e0020455_204914.jpg

念願の「虎の舞」に一歩お近づき・・・。


長いこと、吉野さんの「虎の舞」を見つめては、生唾を飲み、溜息をつき・・・の連続でした。
私が和菓子作りをはじめたのは、いってみれば、この「虎の舞」を自分でも作れるように
なる為と言っても、過言ではないです。

まず求肥とはなんじゃらほい?から入って、ドラ焼の皮作りでは失敗も経験し、最終おさるさんのドラ焼レシピを使ってmintotoさんの体験を参考にさせていただきながらのチャレンジとなりました。いや~、おさるさんのレシピ最高!そしてオープンシート様さまです。)何を隠そう、半年前は餡子さえ煮れなかった人間です、私。(汗)

かなりジャンボな仕上がりになりました。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-11 02:34 | A tavola

    

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧