Top

カテゴリ:*München ( 5 )


Pinakothek der Moderne
e0020455_6583736.jpg


今回は敢えて「何か1つだけ美術鑑賞をする」という課題を課しました。
別に喰い歩きだけでもよかったのですがね。せっかくなので。

More
[PR]
by ippopotamoo | 2008-01-10 07:28 | *München


ミュンヘン散策 2007
e0020455_2532938.jpg


12月のミュンヘン、手袋をはずしてカメラをいじっているうちに手が悴んでしまうほどの寒さで、あまりたいした写真を撮らないままになってしまいました。ちなみに日中でもやっと2度あるかという程で、日が沈むとたんに気温低下。外に30分以上もいたら、凍えてしまうというような寒さでありました。写真は好きなウッドクラフト雑貨HOLZ-LEUTEの看板(?)装飾。クリスマスシーズンでない時期には、何がぶらさがっていたかまったく覚えてませんが、これはかなり可愛かったです。

More
[PR]
by ippopotamoo | 2008-01-07 03:34 | *München


ミュンヘン 買物編
行っていた時よりも、帰ってきてからの今の方が、じわじわとそのよさを実感しているミュンヘン。ゆっくりとできるカフェ、センスのよい雑貨屋さん、品揃えのよいデパートが揃っていて、それがパリやロンドンのようには大規模すぎず、私にはちょうど動きやすい大きさでまとまっていることが、何よりもよかった理由のように思います。

e0020455_556126.jpg

ミュンヘンの街でよく目についたのが、色鮮やかなリースやお花。
木の実やカボチャを使った、季節感のあるリース

e0020455_5564728.jpg

いろんなリースがある中で、買って帰ろうか迷ったリース。結局買いませんでした。


e0020455_5571171.jpg

食材市場のViktualienmarkt。ここへ来たら食材は何でも揃う?というくらいの品揃えでした。他国のマーケットでは、同じ野菜でもお国がかわると大きさが違ったり品種が違ったりするので、その違いを見比べるのが好きです。フランスやドイツの人参は、イタリアの人参に比べるとどうも収穫するタイミングが一足はやい様子で、すこし小ぶりなんですよ。

More
[PR]
by ippopotamoo | 2006-10-30 06:52 | *München


ミュンヘン観光編 
街並みにも統一感があるし、建物や道もきちんと整備されているミュンヘンの街。ミラノとは大違いなので、その整備された街、綺麗な道路に酔いしれてしまいました(笑)。観光という観光はほとんどしてないのですが、今日はミュンヘン観光編と題して写真オンパレードします。

e0020455_5565848.jpg

Marienplatz(マリエンプラッツ)広場から眺めたNeues Rathaus(新市庁舎)

この広場を見ずしてミュンヘンは語れない!というくらい必見スポットなんだそうです。というよりも、ミュンヘンの街を歩き回るには、この広場を通らざるを得ないというくらい中心にあって、土曜日は観光客で大賑わいでした。

e0020455_559295.jpg

Frauenkirche (フラウエン教会)


e0020455_625615.jpg

Michaelskirch (ミヒャエル教会)


e0020455_643681.jpg

MarienplatzからKarlsplatz Stachusへ向う中心通りを歩いていたら、ギターを弾くおじさんやら歌を唄う2人組みやら、こうしてオーケストラのような演奏をしている路上アーティスト?(を何というのか思い出せない・・・)やらにたくさん遭遇しました。そしてアーティストを囲む聴衆もたくさん。このオーケストラ隊は、これがなかなか演奏が上手なので、立ち止まって聞き入ってしまいました。

More
[PR]
by ippopotamoo | 2006-10-27 06:59 | *München


バイエルン
ミュンヘンはバイエルン州の首都。バイエルンといえば・・・

e0020455_5232095.jpg

Weissbier! (Weiβbier/Weizenbier)

e0020455_5243995.jpg

Waissbierのお伴といえば、Brezel!


とにかくこの2つだけは絶対に食べたかったもの。ビアホールのテーブルについて、この2つが出てくるまでソワソワしてしまいました(笑)。美味しい~!もちろん、これ以外にも・・・

Leberknoedelsuppe:レバークヌーデルズッペ、レバー団子のスープ
Gulaschsuppe:グラシュズッペ グラシュのスープ版。
Schnitze WienerArt:シュニッツェル、肉を衣で揚げたもの。フレンチフライ付。
Weisswurst:ヴァイスブルスト、白ソーセージ
Schweinebraten:シュバイネブラーテン、焼き豚

を滞在中に食べました。どれも美味しかったです。ふだんはまありビールは飲まないのですが、この時ばかりは毎食ごとにビールを飲みました(笑)。しかし、最低0,5Lからしかオーダーできないっていうのが、さすがビール大国ドイツ!


** 豆知識 ********************************************
Waissbier はバイエルン特産の白ビール (Waiβ:白、Weizen:小麦)で、原料の最低50%が小麦であることが条件。少し濁った感じの色が特徴で味もまろやかな甘みがある。アルコール度数は約5,4%とちょっと高め。

Brezel の褐色色は、アルカリ溶液(正式にはラオゲン:苛性ソーダNaOH)に浸して焼くことで出る色。ラオゲンは劇薬だが、熱によってナトリウム(名トロン:重曹、炭酸水素ナトリウムNaHCO3)に変化するので、体に害はないそう。
**********************************************************

More
[PR]
by ippopotamoo | 2006-10-20 06:06 | *München

    

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧