Top

カテゴリ:Filosofia ( 3 )


Multa (罰金)
イタリアの交通事情の悪さ(運転マナーの悪さ?)といったら、世界中で有名な話だけれど、一番頭を悩まされるのが駐車問題。何しろ、車の数に対して、駐車場の数が全く足りていないものだから、路上駐車が絶えず深刻な問題となっている。でも、一向に改善される様子なし(笑)。さすが、イタリア。Viva Italia!?

日本ではこの6月から路上駐車の取り締まりを民間企業に委託して、取締り強化が図られたばかりだけど、イタリアもそういう改善をしていけばいいのに、なんて思ってしまう。いちおう、イタリアも警官が巡回して路上駐車を取り締まってはいるのだけれど、まともに払わない人なんかもいて、やっぱりいい加減なイタリア。払う払わないは個人の自由って奴ですかね。(もちろん、納税しないでいると、後日裁判所から督促状がやってくるようですが・・・)

でも、もっとすごい人がいるようで。

MORE!
[PR]
by ippopotamoo | 2006-11-24 20:40 | Filosofia


アイロンとイタリア人

初めてイタリア人の友人宅にお邪魔したのは、もう10年近く前のことになるのだけれど、とにかく何から何までアイロンをかけるイタリアのマンマを見て、私正直ビックリしました。気候や環境の関係で、洗濯物に虫がつくので殺菌がわりにアイロンをかけるというような話を聞きますが、イタリアではまずそれはありえません。私の実家では、アイロンをかける物といったら、Yシャツ、ブラウス、ハンカチ、スカートやズポンの皺伸ばしという程度のものでした。ここイタリアでは、シーツもタオルも布巾もパジャマもジーンズも何でもアイロンをあてます。人によってはパンツや靴下まで!もー、びっくり(笑)

で、どうして?って聞いたら、

1.パリッとアイロンのきいたシーツやタオルを使うのは気持ちがイイ。
2.箪笥にもピチッと入るので場所の節約になる。(整理整頓)
3.身だしなみはとっても重要。皺のよったジーンズなんてはけない。 

とズバリ。

皆さんイタリア人に対してどんなイメージを抱いているのかな?って興味あるんですが、私はイタリアに来るまで、「清潔な人種」とは少なくとも思っていませんでした。それが実際暮らし始めてみると、日本人より清潔なんじゃないかと思えてきます。いや、そうです。(笑)

家(自分の家だけ)をピッカピカに磨いてるマンマは多いですし、バスルームにかならずビデがあるのも綺麗好きな証拠だと思います。人によってはビデが使えないから外で大をしないという人も多いのですよ・・・。で、決まってイタリア人が言う台詞が、「フランス人は風呂に入らない。ビデも使わない。だから香水を一杯つける。」 (え、そうなの?)

== でも、2~3日洗髪しない方、多いです ==

ここ疑問なんですが、彼らに言わせると、毎日シャンプーしたら剥げる! そうです。


話がそれちゃいましたが、そんなシーツにまでアイロンなんかかけたーないって思っていた10年前の私が、今ではパンツと靴下を除く全てものにアイロンかけてます。イタリアのマンマに出切ることがどうして私に出来ない!という変な意地から始まったことなんですけど(笑)、慣れると確かにアイロンのあててないシーツやタオルでは物足りなく感じるから不思議です。で、皺を伸ばしながらビシっとアイロンかけてると気分までもがスカっとしてくるから、これまた不思議です。でも疲れます。(笑)今はまだまだ体力もあるし、子育てもしてないしで余裕ありますが、これから先はどうなるのかな・・・。やっぱり手を抜けるところは抜くというのが、賢い主婦だと思います。

友達の発言
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-24 00:14 | Filosofia


イタリア男の哲学


其の一.靴下は黒か濃紺で決めるべし。
     (白靴下なんて男の美学に欠けるので言語道断!)


どこかでお聞きになった方も多いと思うのですが、
イタリア男は決して白い靴下を履きません。
白い靴下は彼らの美学に反することなのです。

黒、濃紺、濃グレーを履きこなし、たまに濃緑やボルドーなんてのもある。
(でも、ボルドーはやめて欲しいね。)

あえて白い靴下を着用する時といえば、
スポーツをする時と、夏場のスニーカーの下に下履きを履く時くらい。
(くるぶしのところまでなので、外からはあまり見えない)

だからマイケル・ジャクソンなんてのはもっての他なわけです。

仮に洗濯をし忘れてしまって、黒い靴下がない!ということにでもなれば、

1.白いスポーツ用靴下をこの日だけ我慢してはく。
2.白い靴下をはくくらいなら、素足ででかける。
3.多少臭かろうが、湿っていようが、昨日はいた黒の靴下をはく。

おそらく1.を選ぶことは絶対にないかと思われます。
それくらい、足下命なんです。
柄ものも許されませんね。

私の相棒も、靴下は必ず自分の目で厳選してお買い上げします。
色は決まって、黒か濃紺、そして素材はコットン100%。(←ムレちゃうもんねっ!)

でも、私は一言、物申したい。

「洗濯後、組み合わせるのが大変なんだよっ!」←イライラ。

だって、全部同じなようでいて違うんですもの。
せめて一色で統一して!
[PR]
by ippopotamoo | 2005-11-15 19:53 | Filosofia

    

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧