Top

カテゴリ:A tavola ( 257 )


空豆のパスタ
e0020455_5181577.jpg


気づけば夕方6時頃まで日がのびて、春の到来が待ち遠しい今日この頃です。
同僚は、勢い込んだのか靴下なしの素足でヒールをやってましたが、そりゃちょっと早すぎやしないかと思いながらも、身にまとっていた冬の衣類を脱ぎ捨てて身軽さを感じたい、そんな気持ちは十分わかるような気がします。でも、まだ足元は冷えますって。

さて、空豆のパスタというものを見つけました。
具に空豆を入れた空豆のパスタ、ではなくて空豆で出来ている空豆のパスタです。

More
[PR]
by ippopotamoo | 2008-03-06 05:32 | A tavola


Sicilia x Giappone
e0020455_21275771.jpg


義姉の友人がシチリア出身で、いつからか私たちも時々一緒に集まっては彼女の手料理を楽しませてもらうようになりました。毎回、シチリア料理と日本料理には何か絶対に通ずるものがあるという熱い意見が交わされて、今回やっとそのコラボレーションが実現となりました。

More
[PR]
by ippopotamoo | 2008-02-17 22:26 | A tavola


cioccolato
e0020455_18411941.jpg


イタリアのチョコレートをごっそり買って帰ったtnkさんですが、ジュネーブから手土産にチョコレートを持って来てくださいました。すっごいお洒落なのを。お味もお上品なので大人食べ(この場合は大人買いの概念とは違い、少量のみをじっくり味わうという意味)しようと思っても、ドカ喰いしそうになるのでした。

聞いた話によると、ここ最近のミラノの傾向は、チョコレートとワインと一緒に食するのが「通」のようで、チョコレートとワインのコンビネーションを楽しませてくれるお店が出来て人気上昇しているんだそうです。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-02-16 18:55 | A tavola


肉うどん


e0020455_45476.jpg


ラディッキオを使ったドルチェを紹介する予定でしたが、見事に失敗。
よって紹介はまたいつか。

ここ最近、仕事が面白くなってきた一方で忙しくもなり、時間に追われる毎日が続いてます。
帰宅して夕飯を食べた後、ソファーに腰を掛けてしまったらもう終わり。腰を掛けると同時に
転寝してしまうのです。なんだか時間を損してしまったような気がして、転寝する自分が悪いのに、相棒に「なんで起こしてくれないの!」とか八つ当たりしてみたりなんかして。

先日ちょっと面白い教えを聞きました。

明日やれることは今日やらない。
それが出来るようになったら、あなたも立派なイタリア人。

なんだとか。

写真は、父の土曜のお昼の定番だった肉うどん。
子供の頃は、私たちの土曜のお昼ご飯まで同じうどんにされるとあまり嬉しくなかったものですが、今はこういうものが恋しい年頃となりました。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-02-09 04:09 | A tavola


ラディッキオとチーズのオーブン焼き
e0020455_6362599.jpg


食べてきたラディッキオ料理の再現第一弾は、チーズと一緒にオーブンで焼いたもの。
オーブンの加熱だけでは、チーズが溶ろける時間内でラディッキオに十分に火を通すことが出来ないので、先に鍋で蒸し焼きにしています。ラディッキの下にはパンが敷いてあります。

More
[PR]
by ippopotamoo | 2008-01-26 06:49 | A tavola


Radicchio di Treviso
e0020455_739168.jpg


週末、用事があってVenetoへまた行って来ました。
暖炉も楽しみのひとつですが、この冬の時期のもうひとつの楽しみがこのラディッキオ。
今回はTrattoriaで、アンティパスト、プリモ、ドルチェとすべてラディッキオを使った料理を食べて来ました。生で食べても火を通して食べても美味しいラディッキオ、ごっそりと2,5㌔も買い込んで来たので、追々あちらで食べて来たものを家で再現してみる予定です。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-01-22 07:45 | A tavola


りんごのタルト
e0020455_5441685.jpg


りんごパイを作った残りの生地で、りんごのタルトを作りました。
生地だけでなく、りんごパイの方にぎっしりと入れるつもりだった煮りんごが、思いの他たくさん余っちゃったからでもあります。予定外の製作でしたが、思いを込めて作ったパイよりもこちらの方が美味しかったので、ちょっと意外で複雑な心境だったりもします。しっかりとした食べ応えのパイ生地なので、フィリングたっぷりのタルト生地として使用した方が向いていrるんだと思います。気づいたら皆にほとんど食べられていて、思う存分味見できなかったのですが、皆が美味しいと言って食べてくれるのは、作り手にとっては嬉しいことなので、よしとします。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-01-12 05:38 | A tavola


アマレット
e0020455_6313481.jpg


今年はすこしクリスマスらしくなんて思っていたのに、結局やっぱり、ほぼ’らしい’ことをせずに今日の今日まで過ごしてしまいました。私は今日が2007年の仕事収めで明日からお休み。なので少し’らしき’ものでも作ろうかなと思ってます。

さて、先日アマレットを使ったチョコレートケーキを作りました。
(アマレット:アーモンドペースト、卵白、お砂糖で作られたお菓子)
イタリアではアマレットはとてもポピュラーな焼き菓子で、アマレットと一重に言ってもいろんなバリエーションがありますが、これはお菓子作りにも使われるハードタイプのアマレット・ディ・サロンノ。同じ名前でリキュールもあります。
[PR]
by ippopotamoo | 2007-12-22 06:46 | A tavola


一汁一菜
e0020455_5203955.jpg


心配していたストはあっけなく終わりました。
一方で寒波到来との報道を耳にしましたが、明日はなにやら雪もありうるんだとか。

そんな寒い日には、やっぱり一汁あると体が温まります。
日本の家庭で育った私にとっては、食事にはできれば(得に白飯がある時は必ず)一汁あるといいなぁと思うのですが、イタリア人の家庭で育った相棒はどうもそんなことは感じないようです。一般的に主食(穀物)と副食のおかずを少しずつ交互に食べたりしないこの国では、あくまでも汁物(ミネストローネなど)はプリモでしかないわけです。

これは、ちりめんキャベツの味噌汁。アクセントに黒七味を少々。
漆椀は、美人熟女ブロガー御三方からお祝いにいただいた大切な夫婦汁椀。夫婦椀がお揃いで、セットのお箸が色違いになっています。今日は相棒がクリスマスパーティーに参加で不在なので、一人汁。赤いお箸は私用。それにしても椀物を写真に撮るのは難しい。
[PR]
by ippopotamoo | 2007-12-14 05:41 | A tavola


ゴマ味噌ペースト
e0020455_5494652.jpg


おかげさまで天然酵母パン作り、順調に続いてます。

ところで、今週からトラック運送業者による労働ストが難航しているイタリアなのですが、予想以上に状況が悪化し、街中のガソリンスタンドでガソリン不足、スーパーでは生鮮商品(得に野菜、牛乳)不足に陥ってます。とうとうパスタメーカーのBarillaも工場での生産ラインを停止してしまいました。何しろ、ストを強行している業者がストをせずに労働したい業者のトラック走行を侵害し、物資運送が滞っている状態で、個人的な意見はここでは述べませんが、大したことないだろうと高をくくっていたら大はずれなのでした。それにしても、たかが2-3日物資運送がされないだけで、これだけの麻痺に陥るってのもある意味怖いなぁと思います。

e0020455_5515933.jpg


ちなみに、うちはパスタはまだまだストックがあるし、パン作りのために粉のストックも置いてあるし、白米も玄米も豆類もたんまりあるしで、大丈夫。野菜不足になったとしても、飢えたりはしないはずです。ちなみにストは金曜日までの予定。ところで、これはルヴァンの本を参考にして作った、ゴマ味噌ペーストとインゲンのサンドイッチ。(ゴマ味噌ペースト:豆味噌、麹味噌、練り白ゴマを合わせてペーストにしたもの)。このゴマ味噌ペースト、はまります。

おまけ
[PR]
by ippopotamoo | 2007-12-13 07:13 | A tavola

    

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧