Top

カテゴリ:A tavola ( 257 )


プルーンとレモンのマルメッラータ
e0020455_2140217.jpg

久しぶりにマルメッラーターを手作りしました。組み合わせはプルーンとレモンで。レモン汁だけでなく、皮のすりおろしをたっぷり入れてます。甘さ控えめなのが好きで、今まではお砂糖の分量を減らすと出来上がりがさらっとしすぎてしまってたんですが、レモンをたくさん使ったからでしょうか、酸味が少しきいてしっかりと固めに仕上がりました。
[PR]
by ippopotamoo | 2009-10-15 21:42 | A tavola


3種雑穀のたらこ和え
e0020455_21171893.jpg

たらこが冷凍庫にストックしてあるのを忘れておりました。白飯を炊いておにぎりにするのも捨て難いところですが、使いきれずに残っていた雑穀類を和えてみました。その他加えているのはオリーブオイルとねぎのみですが、ズッキーニやぺペロー二を細かく刻んだものをざっくり加えても美味しいと思います。オリーブオイルの代わりにバターでもやってみたのですが、やっぱりオリーブオイルの方が味がしっくりするように思います。

雑穀はFarro(スペルト小麦)、Orzo(大麦) Riso(米)。今回は適当に自分でブレンドしましたが、3種とか5種ミックスになっているものも売られています。最近は、2-3食分まとめて茹でておき、オリーブオイルで和えて冷蔵庫にストックして置くようになりました。こうしておくと、子供から手が離なくて時間のない時でも、さっとお昼の用意が出来るので便利なのです。
[PR]
by ippopotamoo | 2009-09-23 21:19 | A tavola


手打ち麺やってみました。
e0020455_117525.jpg


夏からずっと食べたかった冷やし中華。
日本で食べ忘れたからなんですが、脳裏にぴったりとくっついて離れないのです。
これをいい機に、前々から挑戦してみたかった手打ち麺をやってみることに。
参考にしたのは、以前友人がプレゼントしてくれた大森大和著「パスタマシーンで麺道楽」。

待ちきれずに1日目に食べてみたのですが、2日目の方がコシが出てやはり美味しかったです。本を見てると、焼き豚と白ねぎの冷やし中華に強く惹かれるのですが、今回は手軽に冷蔵庫にあるもので具を。たれは鶏がらスープ、砂糖、黒酢、醤油、ごま油を混ぜたもの。花胡椒や豆板醤を加えても美味しいと思います。

早く食べたかったので、写真がいい加減。それもありか・・・。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-11-06 01:34 | A tavola


冬支度
e0020455_2573363.jpg


この日曜日から冬時間になりました。
5時過ぎには外も真っ暗になってしまい、ぼちぼち冬の到来。といっても、それほど寒くないミラノですが、鍋料理が美味しい季節になりました。ということで、さっそく今年出来立てホヤホヤのちりめんキャベツを買ってきました。毎年このちりめんキャベツを楽しみにしてるんです。
(1年中売っていたりもしますが・・・)

More
[PR]
by ippopotamoo | 2008-10-29 03:23 | A tavola


Puttanesca
e0020455_143919.jpg

基本中の基本ソースであろう、Puttanesca。庶民食堂めいたトラットリアへ行くと必ずあるパスタメニューです。決まったレシピはなく、バリエーションはいろいろ。トマトソースの中にオリーブ(黒)、カッペリ、アンチョビは必ず入っていて、+ぺペロンチーノ、イタリアンパセリ、バジル、玉ねぎなどを加えたりもするようです。うちはカッペリがなかったので、玉ねぎと残っていたパンチェッタを入れました。美味。

e0020455_1433077.jpg

合わせたのは、ミニパスタシリーズのミニペンネ。ふつうのペンネ、あまりもアルデンテ過ぎる感じがして実は好きではないのですが、このサイズ、歯ごたえともに◎でした。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-10-08 01:51 | A tavola


Ragù
e0020455_1574579.jpg


ここのところ、また少し冷え込みが厳しくなったような感じで、とうとう羽毛布団を引っ張り出してしまいました。隣で暑いとブツブツを文句を言い、夜中に布団を蹴っ飛ばして寝てる人がいたりもしますが、おかげさまで私の方はヌクヌクでぐっすり快眠できるようになりました。

さて、久しぶりRagùソースを作りました。もちろんまとめて肉1㌔分。小分け冷凍したので、これでいつでも好きなときにRagùソースでパスタがいただけるのは嬉しい限り。

e0020455_157295.jpg


この日は市販のタリオリーニで。タリアテッレよりも細めです。
本当は、ジャージャンすばに使ってみようかな、と思って買っておいたものなんですが。
(やっぱり中華麺として使ってしまうなんて邪道でしょうかね)
[PR]
by ippopotamoo | 2008-10-04 02:13 | A tavola


ミニファルファッラ
e0020455_2451891.jpg

某パスタ会社よりpiccoliniというミニサイズのパスタが発売になって数ヶ月が経つのですが、
うちもやっと試しに買ってみました。このMini Farfallaの他にMini Penneとあともう1つ形があったようですが、忘れました。小さな子供のいる友人宅では、このミニサイズが見た目もかわいらしく、また子供の口に丁度よろしいサイズということで重宝しているようなのですが、我が家ではちょっと食べたりないというか、物足りなさを残す感なきにしもあらず、ということで重宝するかは疑問がもたれる代物でした。不思議ですが、同じパスタなのに、形状によって満足感は変わるものです。

e0020455_252483.jpg

でも、見た目はとても可愛らしいので、容器に入れて飾っておくと絵になります。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-09-20 03:08 | A tavola


しめじごはん 
e0020455_145650.jpg


飯椀を探し続けてハヤ三年。今年は益子へも行ってきたというのに、一目惚する飯椀には出会うことが出来ませんで、非常に悔やまれてなりません。その前に、好きな物に出会える程いろいろと見歩いていないのも理由の1つなんだと思います。加えて予算の問題などもございますしね。いわゆる西洋食器ではあるけど、’らしき’椀(茶碗のように見える)を飯椀のように使うことも一時期考えていたのですが、やっぱりお米は日本の椀で食べたいという変なこだわりがあるんです。ま、またしばらくは同僚の転勤祝いに戴いた飯椀で、我慢、我慢。っていうか、この飯椀の前はカフェオーレボウルだったんだから随分マシなはず。

ここミラノも朝晩が冷え込むようになってきました。そして、八百屋やスーパーでも秋の食材がちょろちょろと顔を出し始めています。今年はまず、値段がお手ごろなイタリアンじめじPioppinoから。(うちでは勝手ながらしめじと呼ばせてもらってます。)わかってはいても、ここは敢えて、リゾットではなくて炊き込みご飯に。薫りイマイチ。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-09-19 02:21 | A tavola


ミニサンマルツァーノと海老のサラダ
e0020455_415262.jpg


来週からは6月だというのに、雨が多く肌寒い日々が続いております。
この5月はカラッと晴れた日があったんだかなかったんだか・・・。
こんな時はせめて食卓に色を取り入れて、気持ちだけでもカラッとしたいものです。

今年から見かけるようになったミニサンマルツァーノトマトを使ってサラダを。
海老、豆、ルッコラを加えて。これからの季節、こういう一皿が大活躍します。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-05-31 04:04 | A tavola


Caponata

e0020455_0174232.jpg



ミラノ中央駅近くに、日本人観光客にも知られた(JALのガイドブックとかFIGALOで紹介されてるみたいです)シチリア料理店があるのですが、ここのカポナータ、美味しいのです。ここのカポナータを食べるまで、カポナータとラタトューユはほぼ一緒と勝手に決め込んでいたので、トマトなしのカポナータとの出会いはかなりショッキングでした。茄子の皮をむいてしまうっていうのもショッキングでしたが。(くたっとなったあの皮が意外と好きだったりする)。


見た目はちょと筑前煮のように見えなくもないですが、味付けはアグロドルチェ風(甘酢炒煮)です。詳しい作り方は、全く更新していない料理ブックの方に近々。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-03-17 00:22 | A tavola

    

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧