Top

カテゴリ:*Italia ( 17 )


Celle ligure
e0020455_17565333.jpg


先週末訪れたリーグリアはCelle ligure とSanta margheritaでした。メインはCelleの方で、以前から泊まってみたいB&Bへ念願叶って泊まってきました。夏場の5-9月は1週間滞在でないと予約を受け付けてくれませんが、空きがあれば随時受け付けてくれます。子供が出来る前から行ってみたかったB&Bでしたが、ここは各部屋にキッチンがついているので、うちのように小さな赤ちゃんがいても大丈夫。丘の上にあってプールがあるので、庭から海を眺めて景色を楽しめる、というのも魅力的でした。

More
[PR]
by ippopotamoo | 2009-10-09 18:43 | *Italia


Cortina D'Ampezzo
e0020455_474820.jpg


昨日ミラノは朝から夜までずっと雪。晩も降り続いて、今朝はすっかり雪景色になってました。積もったのは4-5cm程度でしょうか。心配していた通勤にはまったくをもって支障が出ず、ちょっとがっかり、でもありました(笑)。

さて、

ミュンヘンからの帰り道、Venetoへ向かう途中せっかくだからとCortina d'ampezzoへ寄って来ました。ドロミテ山脈の中でも、四方を山に囲まれた絶好の景色を楽しめるこのCortinaは、VIPをはじめとし世界各地からたくさんの人が訪れるスポットでもあります。

More
[PR]
by ippopotamoo | 2008-01-05 04:31 | *Italia


フリット・ミスト(魚介)
Loanoから車で西へ15分ほどのAlbengaという街のリストランテへ。どちらかというと今回リグーリア訪問のメインイベント(笑)。

e0020455_4262446.jpg

なんとなく、網に絡みついた雑魚のように見えなくもないのですが、通常Fritto Mistoというと、小魚、イカ、エビ、そしてゲソいっぱい、というパターンが多いのに、ここのは新鮮な魚を丸ごと素揚げ。(ちょっと食べるの大変。)真っ赤なのは、甘海老。

残念ながら100%リグーリア沿岸で獲れた魚介類ではないとのこと。でも、こんなに美味しいフリットを食べさせてくれるリストランテはイタリアと言えどもそうはそこらにあるもんじゃないような・・・(?)
[PR]
by ippopotamoo | 2007-03-14 04:33 | *Italia


Loano (Liguria), Marzo 2007
e0020455_649589.jpg


Loanoは、リーグリア州のSavonaとImperiaの中間あたりに位置する海岸沿いの街。リーグリア沿岸地域は、ミラノから2時間という距離(ミラノから一番近い海)なので、昔から多くのミラネーゼたちに愛されているリゾート地であり、夏場はもちろん冬場もその温暖な気候な為、療養も兼ねミラノを離れてここで冬越しをするというご年配の方も多いのです。今年は11月から3月まで相棒両親もこのLoanoに家を借りて、毎月の半分くらいをここで過ごしてました。

ということで、週末は相棒両親を訪ねに行ってきたのですが、絶好の晴天に恵まれたものの、強風につき散策も写真撮影も適当にそそくさと退散。行く先は・・・。
[PR]
by ippopotamoo | 2007-03-13 07:04 | *Italia


避暑地
e0020455_519573.jpg


この週末はお馴染みのヴェネト州へ行ってきました。
これは、散策した山で見かけたお花(ひょっとして雑草?)。


つづく・・・
[PR]
by ippopotamoo | 2006-08-01 05:55 | *Italia


Valeggio sul Mincio (VR), 2006
週末にミラノから2時間程北西に車を走らせて、Fiume Mincio(ミンチョ川)の流れるValeggio sul Mincioというところへ行って来ました。ちょうど、Lago di Garda(ガルダ湖)の南部に位置し、Verona(ヴェローナ)へも程近い位置にあります。


e0020455_141503.jpg


そもそも友人の旦那様がガルダ湖でウィンドー・サーフィンを楽しみたいというプランが、いつの間にかに話が発展し、3組集まっての週末1泊2日旅行となりました。そして今回の旅のメインはリラックス。(私たち以外のカップルは子供がいるので、彼らにとってこの週末は子供抜きのつかの間のリラックスタイムなのでした。)友人が見つけて予約した宿が予想以上にすばらしくて、女性陣揃って大喜び。もちろん男性陣も!


e0020455_1492530.jpg

ここは4月にB&Bとしてオープンしたばかりで、まだまだ訪問者も少ないというちょっと隠れ家的なお宿。そして3組揃うと1軒すべてが貸し切り状態になるので、オーナーの方がどっぷりと愛情をかけてお手入れをしている家と庭を自分たちだけで独り占めできてしまうのが、何よりも贅沢でした。

e0020455_1473329.jpg


ここは昔、もともとこの地でとれる小麦を水車で挽き粉にしていた農家小屋。ほぼ廃墟と化していた小屋を前代のオーナーが買い取り自分の家として修復し、今のオーナーである息子さん夫妻がその家を引き継いで、手を加えていっているのだそう。オーナーさんが住む家がB&Bとして貸している家のすぐ真横にあるのですが、中には昔の水車がしっかりと保存されていました。古き良き時代の物を大切に保護していくという赴きに感動しつつ、修復と維持をするためにはお金も大変かかるものなので、もてる富をこういう形として残していくオーナさんの人柄にも感動。これからも今のこの自然と環境を壊すことなくお子さんやお孫さんの代までずーっと大事に守っていってもらいたいです。


家の脇にはなだらかな川が流れ、

e0020455_1571412.jpg


家から望む向こう側には、valeggioのお城がこんな風に見えてました。

e0020455_158065.jpg

[PR]
by ippopotamoo | 2006-07-18 02:03 | *Italia


Cervo (Liguria) Marzo-2006
Cervoはリグーリア海岸にある小さな街で、傾斜のある岸壁にあるこの街は上り・下り坂がたくさん入り組んで迷路のような作りになっています。

e0020455_19274943.jpg

こんな路地がたくさんあって、

e0020455_19283039.jpg

路地の途中にオリーブオイルのお店があったり、



e0020455_1929282.jpg

路地の合間から教会の塔が見えたり。


そんな合間をぬって歩いていると、海が一望できる広場へ出ます。


e0020455_19303549.jpg

この日は曇りだったので海がかすんでしまってまが、海を正面にして
右手の向こうにはモンテカルロ、海の向こうにはコルシカ島があります。

e0020455_19311965.jpg


広場にある教会。なんとも言われぬやわらかな色合い。
こういう色合いはミラノでは全く見かけません。



e0020455_1934051.jpg


この地方は温暖な気候なので、ミラノよりも木々や花々の芽吹きが早く訪れているのでしょう、途中でFichiの新芽とちいさな実を見つけました。何度かトライしたのですが、あんまり上手くとれなくって断念。

e0020455_19345655.jpg

こんな風に植物を壁にアレンジするのもいいな・・・。
(真中の排水ポールがちょっと邪魔!)


今回の旅行の目的は・・・
[PR]
by ippopotamoo | 2006-03-29 19:50 | *Italia


Imperia & Liguria 25-26 Marzo 06

ちょっと更新をサボってました。ちょっとサボるとまた次の日も「まっ、いいか~」なんて思っちゃうタイプなので、そのままサボり続けるのも得意です(笑)

さてさて、週末にImperia州とLiguria州へ行ってきました。
Imperiaはあの有名な音楽祭が開かれるSan Remoの近くへ、LiguriaはCervoとAlassioというところへ行ってきました。ミラノからは車で2時間半くらいです。

追々、旅行記は綴るとして、まずとにかく私が注目するのは食べ物!(笑)

e0020455_20324692.jpg
Baci di Alassio


Alassioという街の伝統的なお菓子なんだそう。ビジュアル的にはあまり綺麗ではありませんが、お味の方はマカろんそのものです。クリームはガナッシュ。同じ素材でもお国が変わると形も変わりますね。マカロンはとってもお上品なのに、こちらはなんともご愛嬌のある庶民的な風貌。しかもけっこうずっしりしてます。

e0020455_20355031.jpg


そして、そして、リグーリアと言えばフォカッチャ!この地方で取れるオリーブオイルをふんだんに使ったフォカッチャは絶賛物です。わかりますか?オイルでしっとりしてる具合が!!!これは持ち帰った翌日のものなので、あまり状態がよろしくないですが、焼きたては外がカリっとしていて中がしっとりでした。フォカッチャもお店によって生地が違うので、いろいろなお店を食べ歩きしてみたいものです。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-03-28 20:10 | *Italia


スキー at Chamois

春スキーへ行って来ました。この季節は、寒すぎず軽装でスキーが出来るので、なかなか快適です。でも日照りがとても強いので、日焼け対策は必須ですね。私たち、日焼け止めクリームなんていらないよと舐めてかかり、もののみごとにパンダになりました。

e0020455_20164544.jpg


ミラノから車で2時間くらい走ったValle d'Aosta州にあるChamois(シャモワ)という街は、ロープウェーでしか出入りができないので、車が一台も走ってなくて環境的にはとってもいいところです。イタリアなのに、地名がフランス語だったり、地元の人たちが話す方言がフランス語なまりだったりと、まさにここは国境に近いところなんだな~という実感が湧いたりします。

e0020455_20175716.jpg


頂上まで登ると、向こうに見えるのがCervino(チェルヴィーノ)の頂で、あの有名なマッターホルンなのだそう。山のことなんて全く分からないのですが、スイスのZermatt (ツェルマット)と背中合わせになってるんだとか・・・。


e0020455_2018361.jpg

14歳までの小児は絶対ヘルメット着用!


私の実質スキー暦は2年でして、昨年ようやく、どうにかまともに滑れるようになった程度。相棒の妹夫妻のところには、今年8歳になる息子ちゃんがいて、彼も遅ばせながら昨年7歳の時にスキーデビューしましたので、私も彼のデビューにあやかって本腰入れてスキーをやるようになりました。(私、義甥っ子ちゃんのよい競争相手にされてます。)不思議なことに、ちゃんとコーチをつけて習うと、1時間前と1時間後では見事に変わりますね。ビックリ。パックリ1年あいてしまったので、私の技能が後戻りしてるんじゃないか?とドキドキしましたが、なんとか滑れました。でも、転ぶのが恐いから急坂は必要以上にカーブして下り、必要以上にブレーキかけてしまいます。なので、必要のない筋肉まで使うのか、只今ものすごい筋肉痛(特に上半身)。しかも、どうしてこんなところで?というところで転んだりして、スキー板に弄ばれてます。こんなんで、クロスカントリーやりたいと思ってる自分が滑稽に思えてきますが、ホント、いつクロスカントリーデビューなんてできるんでしょうね(笑)

[PR]
by ippopotamoo | 2006-03-20 20:30 | *Italia


Bassano del Grappa (Veneto, 2005)
e0020455_16532575.jpg


ASOLOにお皿を取りに行ったついでに、今回はBassano del Grappa に立ち寄りました。
Grappa(グラッパ)という名がついているくらい、ここはグラッパ(蒸留酒)の産地で、POLI社のグラッパが有名です。

e0020455_1655391.jpg


また、17世紀に源を発するグラッパ焼(彩色陶器)も有名。
町の至るところで、こんな可愛らしい陶器さんをたくさん見かけます。

そしてこの近郊の農家の特産物はアスパラガス(白)!5月にはアスパラガスの市がたちます。茹でたアスパラに、半熟ゆで卵、溶かしバター、パルミジャーノをかけて食べるのが独特です。私はただ塩をつけるか、出来たてホヤホヤのマヨネーズをつけるのがいいな~。

では、バッサーノの町をご案内!
[PR]
by ippopotamoo | 2005-10-26 11:52 | *Italia

    

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧