Top

カテゴリ:日々のこと( 62 )


2007年 抱負


e0020455_2259377.jpg

このブログを見てくださる方へ、このブログを見ることはないけど
どこかで知り合ったあの方々へ、一気にまとめてあけましておめでとう(笑)。
新たな年2007年がスタートしました。

イタリアに来てからというもの、年賀状を書くという習慣がないので
なんとなく楽である反面寂しいというか、ものたりないというか・・・。
今年は御節どころか和食の用意すらしないお正月なので、
せめて日本人らしいことをしてみよう!と思って、筆をとることに。

達筆に今年の抱負を書く気だけは満々なのだけれど、
半紙に書き上げられる字が、恥ずかしいくらいに汚い。
ここは潔くあきらめて、ブログのタイトルと絵を。

そして、肝心の今年の抱負は大厄の33歳なので「躍進」を選んでみた。

[PR]
by ippopotamoo | 2007-01-02 23:06 | 日々のこと


日本語を教える
今、週に1度、イタリア人の同僚たちに日本を教えてます。
彼らからのリクエストで11月から始めたレッスンも、はやいことで1ヶ月が経ちました。
現在、生徒は5人。お昼休みの1時間を利用してのレッスン。
いつもは、私がイタリア人の同僚に助けてもらっている立場なのに、
この時だけは私が先生(笑)。

実は、以前にも同僚に日本語を教えていたことがあるのだけれど、
イタリア人さんたち、1ヶ月で挫折、そしてレッスンは自然消滅へ・・・。
が、今回のメンバーは、これが、これが、やる気満々の様子(今のところ)なのです。
宿題まで要求される始末で、私の方が追いついてません。

ただ、日本語を教えると言っても、いつも変な日本語ばかり話し・書きしている私なので、
自信がない。でも、教えるからには間違ったことは教えたくないし・・・。
ということで、自ずと、教える方も事前の予習が必要となってくる。
しかし、すっかり国語のことなんて忘れているから、さあ大変。
ましてや、イタリア人はわからないことがあれば恥じることなく、
何でも聞いてくる人種(?)なので、私の方が質問攻めに合う羽目になる。
そして、まだ完璧には説明しきれない私のイタリア語力(汗)。

教えながら、日本語というものが自分にとっては当たり前の言語だけど、
外国人からすると、この部分が「どうして?」になるのかぁ~と、自覚させられ、
その逆(私のイタリア語に対する「どうして?」は、イタリア人にはこんな風に映るのか?)
を想像してみるのが、ある意味面白かったりもする。

つまるところ、そんなこと考えたこともないからわからないっ!が答えなのだけど(笑)

レッスン1:挨拶語
レッスン2:基本文章(これは~です)+ 人称代名詞
レッスン3:電話のかけ方
レッスン4:名詞(色、数字)
レッスン5:形容詞(~い、~な)

自分が英語やイタリア語をどうやって学んできたかを思い出しながら、
どこからどうやって教えていけばわかりやすいか?などを頭をひねらせて考える。
それもまた、面白い。

私個人的には、外国語を習う上で文法は最重要ポイントだと思う。
会話文章を丸覚えしてしまうのも、またひとつの手ではあるけど、
それでは応用がきかない。でも、文法をしっかり身につけて、
語威力をつけていけば、ある程度は自分で文章の構成ができる。
もちろん、その外国語をどんな風に習得したいか、それぞれのアプローチ
の仕方にもよるので、一概には言えないかもしれないけど。

これまで教えてきて難しかったのは、’これは~です’の助詞の「は」の説明。
次に形容詞の「おおきい」「おおきな」の使い分け。
形容詞の方は自分でもよくわかってません。

この日本語レッスン、さて、私とイタリア人5人、
どちらが先に脱落するんでしょう・・・。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-11-30 21:39 | 日々のこと


リサイクルショップ
土曜日に久しぶりにリサイクルショップへ行ってきました。
もう着ない衣類の処分に、はじめてリサイクルショップを利用してみたのが5月。
商品を持ち込むと、お店の人が引き取れるものと引き取れないものに分けてくれて、明細と金額の入ったリストを作ってくれます。60日以内に商品が売れれば、売値の50%が自分のもとに入ってくるというシステム。60日たっても売れない場合は、再度自分が引き取るかお店に寄付するかを選択できるようになってます。

e0020455_3343082.jpg今回は秋冬物の持ち込みと5月に持ち込んだ商品が売れたかどうかを確認しに行ってきたのですが、6点持ち込んだうち売れたのはたったの1点(笑)。売上金額13ユーロの物だったので、私の持分6,50ユーロから請求書発行代0.62ユーロが差し引かれ、5,88ユーロの儲けなり。



ブランド物だと、↑の伝票のようにちゃんとブランド名まで記載してくれるのはいいんですけど、レジのおばちゃんがよーくわかってないのか(笑)、Max&COなのにMax Maraって!そんなMax Maraだったらリサイクルショップには持っていかないっつーの!という突っ込みを入れたくなりましたが、黙っておきました。

もともと必要がなくなった物なので、売れても売れなくてもどちらでもいいのですが、売れればシメシメ、売れなくってもどこかで利用されてくれるのであれば、それはそれで嬉しい、といったところ。ただ難点は、季節の物しか引き取ってくれないということでしょうか。例えば5月には秋冬物と春夏物の入れ替えをして、「これはもう来年は着ない」から箪笥にはしまいたくない秋冬物を持って行ったのですが、「10月ごろに持って来て!」と言われて引き取ってもらえませんでした。今回は、前回引き取ってもらえなかった分と、さらに秋冬物の整理をして必要ない物を選んで持っていきましたら、全部引き取ってくれました!さて、どれだけ売れるんでしょうね~。60日後がちょっと楽しみ(笑)。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-09-19 03:54 | 日々のこと


フードマイレージ
以前、キャンドルナイトについてこのブログでもとりあげた時に、同キャンペーンのサイトでフードマイレージというものが目に留まりました。

フードマイレージとは、食べものが運ばれてきた距離のことで、その時に出るCo2を測りpoco(ポコ)という単位で表示することで、自分が削減できたCo2の量を知るというもの。

ということは、意識して国産の食べ物を選ぶことで自分が出すCo2が減らせるということになります。ドキッ、そうなると私の場合は、「日本食材は買わない」、「日本から送ってもらわない」方がいいということになりますが、それだけは勘弁して!なので違う方面からもアプローチしてみることにしました。

Co2:100㌘=1Poco
(Pocoという単位はイタリア語に由来している部分もあるようです。poco=少しという意味)

1.たとえば普段の生活の中で省エネを意識すると、

・テレビを1時間消すと 0.4poco
・つかわないコンセントを抜くと 2.4poco
・3キロを車ではなく自転車にすると 2.22poco
・お風呂の水を洗濯に再利用すると 0.5poco
・ジャーの保温をやめると 0.8poco

の節約が可能なんだそうで、うちはこれにプラス、エアコンがないのでとりあえずエコライフに貢献!そう思うと、暑い毎日でも、ぐぐぅ~と我慢できます(笑)。

2.次に途上国の経済を自立できるように応援する、フェアートレード

イタリアではBIOショップはもちろん一般のスーパーでも途上国の経済を応援する商品が手に入るので、私もフェアートレード商品(例えば、クアドルのきび砂糖やチョコレート、タイ米など)を購入しています。環境を守るよりも食べること、生きることを優先さざるをえない現実をかかえる国々のために、これもフードマイレージの一貫として取り組むべきなんだそう。

夏のバカンス前にちょっとだけまじめなことを考えてみました。

日本語サイトはこちら → http://www.fairtradecenter.org/
[PR]
by ippopotamoo | 2006-08-06 18:25 | 日々のこと


Campione del Mondo

e0020455_19223477.jpg

 ☆☆☆☆ イタリア優勝 ☆☆☆☆ 

私は隠すまでもなく、サッカーファンでも何でもないのですが、
この時ばかりはどさくさに紛れて飛び跳ねてしまいました。

まさに、にわかファン(爆)

昨日は「街全体がひとつになっている」のが本当に感じられました。
オメデトウ、イタリア!

[PR]
by ippopotamoo | 2006-07-10 19:36 | 日々のこと


キャンドル・ナイト

ビスケさん のところで拝見したキャンドルナイトのキャンペーン。


「でんきを消して、スローな夜を」


というスローガンで、夏至と冬至に行われるこのキャンドルナイト。実は今回初めてその存在を知りました。たった自分ひとりだけでは何もかわらない・・・と思うことが、大勢の人で行えばそれが一つの大きな結果や力となることがこの世にはたくさんあります。このキャンドルナイトも、1000000人の人が行えばかなりの省エネに役たつはず。

ということで、私もさっそく1000000人の1人として参加。この月曜日から夏至である今日までまで、夜間の節電を心が得ることにしました。まず、夜PCを使う時間を減らし(!)、夜つける室内の電気は1つだけに。これは夏至が終わってからも夏の間もずっと続けていけたらと思ってます。

今日のこの夏至の夜、8時から10時の2時間のあいだを、キャンドルの灯りで過ごす人はどれくらいいるんだろう?イタリアと日本との時差は7時間、こちらの夜8時はまだ電気をつけなくても十分すごせるくらい明るいので、私は今晩9時よりろうそくの灯りでちょっとロマンチックな夜を過ごします(笑)
[PR]
by ippopotamoo | 2006-06-21 14:20 | 日々のこと


Primavera : 春

e0020455_258495.jpg


以前から気になっていたオリーブの木を買ってしまいました。

春なのですが、ここイマイチ天候が安定しないミラノ。
今年は毎年に比べると草木花の芽吹きが少々遅いのだそうです。
それでも、草木花の成長には目を見張るものがありますね。
ついこの前まではつるっぱげだった街路樹が見る見るうちに新芽を吹ぶかせ、
気付けば、すでに若葉が茂りはじめています。

e0020455_312786.jpg


そして、私が冬の間に植えておいた球根も花を咲かせてくれました。
まだかまだかと楽しみに待っていたムスカリの花。
やっぱり近くで見るとかわいらしいです。


More...
[PR]
by ippopotamoo | 2006-04-20 03:14 | 日々のこと


ショッピングバッグ
e0020455_1746490.jpg


今週は来客があるので、普段は見て見ないふりをしている隅っこの方なんかに目向けて、この週末は部屋の片付けをしました。で、すぐさま目についたのがたまっていたショッピングバッグ類(紙&ビニール)。

これは絶対に再利用しないと思われるものは、紙のゴミの収集用に使い、これはちょっとしたものを入れるのに再利用するだろうなと思われるものは、一つの袋にまとめて袋たちを入れて置いてあります。皆さんはどんな風にして整理してますか?

で、整理しているうちに、「あ~こんなところで買い物したっけな~」なんて思い出しちゃったりして(笑)、整理しながらも紙袋にも歴史あり!なんて思ってブログに書くことにした次第です。ちなみに上の写真の物は数年前にバルセロナでお買い物した時のもの。Naturaというお店だけあって、Re Use Me というキャッチフレーズがとても印象的でした。


e0020455_17412437.jpg


こちらは、普段行くBIOショップのもの。わりとしっかりしているので、再利用も兼ねてまたこの紙袋を持ってBIOショップへ行ってお買い物をします。(お店の人は大喜びしてくれるので、こちらも嬉しくなります。)


e0020455_1741543.jpg


そして、これはスーパーへ買出しに行く時に使う買い物袋。イタリアのスーパーは、ビニール袋が有料なので、なるべく買い物袋を持って行くようにしてます。入り切らない場合や、買い物袋を忘れた時などはスーパーのビニール袋を使い、そのビニール袋は台所にぶらさげてある、昔の事務員の腕バーに紐をくっつけたみたいな袋入れに入れて、ゴミ袋として再利用してます。


[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-20 07:39 | 日々のこと


San Valentino 2006
e0020455_17403741.jpg


ひっそりながら、バレンタインの為に昨晩はバナナロールケーキを作りました。

いつも、うちの相棒は「バレンタインなんて商業的なイベントだ」と言って見向きもしないので、本当は何もするつもりはなかったのですが、急遽変更してバナナ好きな相棒のためにケーキでも作るかな、という気になりまして、好物のバナナパウンドをと思っていたのに、なんとペーキングパウダーが切れていることに直前まで気づかない始末(焦)。レシピ本をめくって、バナナを使ったお菓子を探していたところ(もちろんベーキングパウダーがなくてもできるもの)、このスフレロールのレシピを見つけたので大急ぎで作りました。

オリジナルレシピは、中のクリームがチョコで外のスフレスポンジは白。気づけばチョコレートもない!(ダサっ)ということで、スポンジにカカオを使って逆バージョンにしました。(笑)そして大急ぎで作ったからスフレスポンジはことごとく失敗。冷ましている間に見事にしぼんでしまいました。しかもクリームもやわやわだから、倒さないとお皿に盛れない・・・。(汗)

味よりも気持ちが大切! なんて自分に言い訳(爆)してるところに、相棒帰宅。

あらら、相棒が何か抱えてる!

e0020455_1745669.jpg

ちょうちょがくっついてる、こんなもん!



さて、中身は・・・。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-15 07:36 | 日々のこと


エコロジー洗剤 
e0020455_155141.jpg


いつもお邪魔させていただいているブローガーさんの多くが、お料理に感心をもたれていて、更に食=健康と考えていらっしゃるからでしょうか、お台所等で使う洗剤にも気をくばられてる方々を見ながら、私も是非見習いたいと思ってました。

新聞で読んで、レモンやグレープフルーツの皮を利用して冷蔵庫のお掃除をする、重曹を使ってこびりついた汚れを取る、ということはこれまでにやってみたことがあるのですが、それ以外は特になにもしたことがありません。

先日、tnkさんがエコ洗剤を紹介されているのを見て、私はとっても単純なのでかなり触発されてしまいました。

そして更にもうひとつ、昨年の暮れに、ビスケさん発足の「地球お助け隊」に入隊させていただき、会員25号となりましたのに、これといって「地球お助け」的なことを実行していないので、何かせねばと思っていたところでした。

で、私もエコ洗剤をつかってみようと思って、先日BIOのお店で2つほど購入してきました。加えて、偶然にいつもいっているBIOのお店よりも断然大きいBIOの総合スーパーたるものを発見して、気分ルンルンです(笑)。

e0020455_275920.jpg


左がお台所用洗剤、右が手洗い用洗濯石鹸。
どちらも使い心地といい、匂いといい、大変気に入っています。

エコ洗剤はふつうのものよりも高いものとただ漠然と思い込んでいたのですが、私が購入した台所洗剤のEQUOは、1,5リットルで3,55ユーロ。手洗い洗濯石鹸の方は1リットル1.99ユーロでした。台所洗剤はこれまで使っていたものと比べると若干高いのですが(0.50ユーロ程度)、高いんだ!という意識から無意味に無駄使いせず節約を考えて使うようになりますし(ふだん、そうでもないと何も考えずに行動してしまう浅はかさに反省!)、ほんの少しでも「地球お助け」になるのであれば、それで大満足なのです。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-03 02:13 | 日々のこと

    

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧