Top

Sicilia x Giappone
e0020455_21275771.jpg


義姉の友人がシチリア出身で、いつからか私たちも時々一緒に集まっては彼女の手料理を楽しませてもらうようになりました。毎回、シチリア料理と日本料理には何か絶対に通ずるものがあるという熱い意見が交わされて、今回やっとそのコラボレーションが実現となりました。



e0020455_21421696.jpg


と言っても、共通するのもは魚だけじゃないか?という声もなきにしもあらずですが。
まそんなことはどうでもよくって、やっている本人たちが楽しいのだから何でもよし。
ということで、生魚を使った前菜が日本、プリモとセコンドがシチリアという分配。

e0020455_214255100.jpg

サーモンの角切り、ピスタチオとレモンとオリーブオイル和え(和伊混合をイメージして)。
ネギトロ巻きと、こちらでは人気のあるうら巻き寿司の上にネギトロをてんこ盛りしたもの。

e0020455_21394539.jpg

プリモはPasta con Sarde

e0020455_21401937.jpg

Finocchio Selvatico。野生のフェンネル/スイートフェンネル(英)と鰯。
野生フェンネルはシチリアの実家から送られて来たものを冷凍保存しているんだそう。

e0020455_21411117.jpg

火が通ったところで、トーストした松の実と湯戻しした干しぶどうを。

e0020455_21413638.jpg

一方で、トッピングにのせるMollica di Pane(パンの白い部分をほぐしたもの)の準備。

e0020455_2242234.jpg

パンはセモリナ粉のパンがいいようです。こんがりするまでゆっくりロースト。

e0020455_214496.jpg

この日はフェットチーネを合わせて。

e0020455_21451265.jpg

手早く和えて、お皿にもってからパン粉をのせていただきます。

e0020455_2273287.jpg

Tonnetto(かつお)は味付けを3通りに。

e0020455_2283684.jpg

オレンジ&レモン汁、摩り下ろした皮、オリーブオイル、胡椒を和えたソースで。

e0020455_229243.jpg

パン粉とミント。上から、レモン汁とオリーブオイルをたらして。

e0020455_2293295.jpg

白ゴマ。こちらは上からバルサミコをたらして。

かつおは完璧に火を通さず、両面を2分ずつ焼くくらい。中はレアーです。
次回は、春ごろに。肉がテーマになる予定。
[PR]
by ippopotamoo | 2008-02-17 22:26 | A tavola

<< 空豆のパスタ      cioccolato >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧