Top

珈琲ゼリィ

e0020455_2248651.jpg


水曜日の朝、目覚めると喉が痛かったので変だなァと思っていたら、案の定その日の昼頃に発熱してしまい、ソソクサと仕事を引き払って帰宅しました。今冬は風邪もひかずピンピンだったのに、こんな暖かくなった今頃、熱を出して寝込むことになるなんて。


料理ブック、アップしました。




昨日医者へ行って診察してもらうとともに、診断書たるものをもらいに行って来たのですが(イタリアでは、欠病する場合、Certificato di Medicoという診断書を医者に書いてもらい、それを会社に提出しなければなりません。これを提出しないと社会保障上、欠病とみなされず有給消化となってしまうため)、医者からはもう熱は下がっていたのに「明日は金曜だしもう1日自宅で静養しているように。そうすれば月曜日にはすっきり回復してるから。」と言われました。私の日本人同僚はいつも、「イタリア人は大概、週の半ばで風邪をひくと必ずその週は全部休んで出勤してこないし、全く根性がない!」と憤慨しているのですが、そしたら私も根性がないということか。ま、そもそもイタリアでは大概の医者が明日は金曜だしあと1日静養っていうんだから仕方ないでしょう。

ということで、喉越しがつルんとして冷たいものが食べたくなったので、エスプレッソで珈琲ゼリーを作りました。アイスクリームを添えるのは、私が子供の頃、母がよく珈琲ゼリーを作っては必ずこうしてバニラアイスを添えて出してくれたので。いわば、思い出のデザート。母のはゼリーが綺麗に真四角にカットされていて、ぷるんぷるんでしたが、私のはちょっと緩々すぎて、スプーンですくってかろうじて椀に盛るというものでした。美味。
[PR]
by ippopotamoo | 2007-04-13 23:00 | A tavola

<< コロッケ2種      Farro のパスタ >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧