Top

あっかんべぇ。
e0020455_453895.jpg


あのお肉屋さんの余計に親切なおじさんのせいで、実は鼻だけでなくて舌まで買うことになりまして。牛タンならず豚タンも存在するんですね。(当然だけど)。鼻をどんな風に料理したかと興味を持っていただきましたが、鼻も舌もなんてことないBollitoにして食べたのでした。肉屋のおじさんのアドバイスに従いました。鼻の方はあまりにも惨めな姿になっていたので、写真は取止め。

追記
正式には部位うんぬんを問わず、豚やイノシシの皮をCotenna(コテンナ)と言い、煮込み料理やCotechinoという豚のソーセージに用いられるのがほとんど。尚、鼻の周りは肉でなく、ゼラチン質のコラーゲンらしき物体によって構成されていました。


Bollito:水をはった鍋に、肉、セロリ、玉ねぎ、人参、パセリ等を入れて2時間以上、コトコトと煮たもの。茹で肉は、サルサ・ヴェルデやモスタルドと一緒に食べる。




ごめんなさい、キャー。

e0020455_45478.jpg

[PR]
by ippopotamoo | 2007-04-04 04:07 | A tavola

<< ホワイトチョコレートチーズケーキ      ブヒ、ブヒ >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧