Top

みかんの缶詰
e0020455_7182753.jpg


今、「向田邦子 暮らしの愉しみ」という本をジュネーブ図書館からちょいとお借りして読んでいるのですが、’みかんの缶詰の残りで作ったゼリー寄せ’という節を読んで、やられてしまいました。写真があるわけではないので、それがどういうものだったかは謎なのですが、おそらくサラダや和え物なんかに使った缶詰のみかんの残り(実と汁)でゼリー寄せを作ったものだと想像し、自分が子供の頃に大好きだったみかんのゼリーというのを瞬時に思い出してしまったのです。今から考えると、大したものではないのですが、ぷっちんプリンのような容器に入っていて、オレンジ、黄緑色のゼリー(だったと思う)の中に缶詰のみかんが入っているもの。私のお気に入りは体に悪そうな黄緑色のゼリーの方で、母に食べていいよと言われるまで透き通ったゼリー越しに見える缶詰のみかんを眺めるのが好きだったなぁ。食べていいよと言われてお皿に開けてあけてもらってからも、崩して食べてしまうのがもったいなくってじーっくりと四方八方から思う存分眺めて、それから食べていたのでした。

それで、そのゼリーが食べたいとは今は思わないのですが、みかんの缶詰が食べたくなってしまい、してやられたーという具合。よくよく考えると、こちらにはみかんの缶詰はありません。やはり、あれは日本ならではなのでしょうか?ということで、欲しいものリストにみかんの缶詰を追記してしまいました。母に、なんでそんなもの欲しいの?と言われそうですが・・・。

写真は、タイトルのみかんとは全く関係ない、あの方お手製の柚子とりんごのコンフィ。
もうひとつ頂いた柚子とはちみつのコンフィは、パウンドに入れて嗜まさせていただきました。
(って、もう半月以上も前のこと。)
[PR]
by ippopotamoo | 2007-03-21 07:39 | A tavola

<< funghi きのこ      shanghai 上海 >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧