Top

carne vale(肉よ、さらば)
e0020455_1314462.jpg



通常、Martedi di grasso(肥沃な火曜日)を最終日とするカルネバーレ。Quaresima(四旬節:謝肉祭までの40日間は 食事の節制と祝宴の自粛を行う)が始るMercoledi delle ceneri(灰の水曜日)の前日に行われるお祭りである、とここまで詳しく調べてみたのは今年が初めて。いったい、イタリアに何年いるんだか・・・。相棒も毎年どの時期がカルネバーレなのかなんて把握する気は全くない様子だし、以前に相棒マンマに説明してもらった記憶はあるものの、ちゃんと理解していなかったのでした。

今年は20日がマルテディ・ディ・グラッソでしたが、ミラノの場合はCarnevale Ambrosianoと言って、謝肉祭の最終日が通常の火曜日よりも4日ほど後の土曜日になります。よって、今年は24日(土)が謝肉祭最終日。これは、通常のカトリック教の儀式とは別に、ミラノの大半のカトリック教会がミラノ大司教聖アンブロジオが始めた典礼に基づいて儀式を行う為のようです。不思議ですけど。なぜ、4日遅い土曜日なのかは知りません。また来年にでも調べてみましょう。

このカルネバーレの時期に食べるのが、Frittelle(シュー生地を揚げてお砂糖をまぶしたもの。中にクリームやチョコレートが入っているものもある)。作るのが面倒なので買ってきました。私はプレーンなのが好きです。調べてみたところ、四旬節の断食前に卵を使い切ってしまう為にパンやお菓子を焼いたという風習があったんだとか。なるほど、なのでカルネバーレには卵を使ったお菓子やパンが各地で食べられているんですね・・・。


トマトのオーブン焼き、アップしました。→料理ブックへ。
[PR]
by ippopotamoo | 2007-02-24 23:52 | 日々のこと

<< 小豆と大豆      野菜を食べる >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧