Top

Ricciola ブリ

e0020455_333740.jpg

最近足を運ぶようになった魚屋さん(引越ししてから通うようになりました)、スーパーの中にある魚屋さんですが、種類豊富で新鮮なお魚があるので最近のお気に入りです。おばちゃんやお姉さんも親切だしね(何故か、ここではまだおっちゃんを見たことがない)。それと、ジャパニーズコーナーが併設されていて、パック入りのお寿司と刺身、サ○ポロビール(ア○ヒだったかも)なんぞやが置いてあるんですよ(笑)。

ちなみに、寿司飯がまずそうなので試すつもりはありませんけど。

先日のムール貝もそこで買ってきたのですが、ちらっと覗きに行ったらブリ(80センチ以下だから正式にはワラサ?ハマチ?)発見!正直なところ、Ricciola=ニシカンパチということは事後に辞書をひいて知った次第なのですが、横に黄色い線が入っている姿を見て、これはブリでしょう、と変な確信を持って買ってしまいました。(23.90ユーロ/㌔。買ってきたのは700㌘弱)。

e0020455_383296.jpg

ちょうど大根もあることだし、一匹丸ごと使ってブリ大根に。もう長いこと食べていなかった、私の好物。ブリは好きな魚の1位に入るかも、というくらい好きな魚なのです。が、脂のノリがイマイチでした。残念。そのかわり、大根には味がよーく沁みていて美味しかったー。オカシラ、頭が一番美味しいんだよ、と言うと、相棒が喜んで食べました。さすが目玉は食べませんでしたが。


Ricciola、イタリアでは、フライパンで焼く、オーブンで焼く、フライに、パスタの具に、といろんな食べ方をされています。

和風トリュフ、アップしました→料理ブック
[PR]
by ippopotamoo | 2007-02-17 03:22 | A tavola

<< 2年がかりの・・・      Tenda カーテン >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧