Top

下処理
待機中

e0020455_7523463.jpg



ふと思えば日本にいた頃は、酒蒸しにしたり御味噌汁に入れたりはたまたパスタに入れたりと、あさりを頻繁に食していたように思うのだけれど、スパゲッティ・ボンゴレの国イタリアに暮らすようになったというのに何故かボンゴレを食べる機会がめっきり減ったような気がする。気がするのではなくて、確実にそう。だって、値段が高いから買う機会も少ないのだ。

一方、ムール貝に関しては全くその逆。日本にいた頃はパエーリャにムール貝を入れたいと思っても、たかが5-6個でビックリするくらいの値がついていて手を出す気になれなかったという思い出がある。それに比べると、こちらではいくらでも買ってさしあげようじゃないの、というくらいにお手軽なお値段のムール貝。このボール1杯のムール貝は約1,3㌔あるのだけれど、これでシメテ3.30ユーロナリ。手洗いで汚れやツタのように絡まっている藻(?)を根気良く取り除いてあげる必要はあるけれど。綺麗に洗ってあるものは何と値段が倍。それならば、自分で洗いますとも。

*スイマセーン、値段打ち間違えてました。30ユーロでなくって3,30ユーロ也。

e0020455_7593124.jpg

それにしてもムール貝って見た目がちょっとグロテスク。
イタリアで女性のことをCozza(ムール貝)と言うと、ブスという意味になるんですって。


補足:ぱっくり口が開いてしまった場合は、台に叩きつける。
それでも口を閉じなかったらポイっ。

[PR]
by ippopotamoo | 2007-02-06 08:02 | A tavola

<< 下処理後      寿司デー >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧