Top

念願のドイツパン
e0020455_750626.jpg

母がパン好きなので、小さい頃からいろんなパンを食べていた思い出があるのですが、ライ麦(正式に言うと穀物パン?)パンは昔から大好きなパン。黒ければ黒いほど魅力的(笑)。

今では世界各国の美味しいパンを扱うレアーなパン屋さんがあって、通な方には一蹴されてしまいそうなのですが、私が幼少時代の我が家では、美味しいパンといえばサンジェルマンアンデルセンのパンでした。いつもお店へ行くたびに、見たことない食べたことのない外国のパンを目にしては、いろいろと試し買いをしていた母。今は自分があの頃の母と同じようなことをしているわけだから、やっぱり血をひいてるようです。

e0020455_7521820.jpg

これは、ミュンヘンの、もう二度と戻れないであろう、たまたま車で通りかかったパン屋さんで買ってきたもの。かみ締めるほどに増す美味しさと、程よい酸味がたまらないハード系。

このパンを買った時に残念に思うことがひとつありました。ドイツ語がちんぷんかんぷんであること。ライ麦パンと一重に言っても、ドイツには想像がつかないくらいの種類があって、そのうちの1つすら名前がわからない自分。なので、見た目と勘で1つ選んで買ってみたのですが、パン屋さんのおばさんが、「これは○×の入っているパンよ。」と一生懸命教えてくれようとしてたのに、私も相棒も全くをもって「○×」の意味がわからない!意味がわからない以前に単語も聞き取れない(汗)。

ああ、次回はパン用語だけでも知識を詰め込んで出直さなければなりませんっ。おいしいものを戴くために・・・(笑)





e0020455_8327100.jpg

これも、ミュンヘンで買ってきたWeisswurst(白ソーセージ)。ミュンヘン風ポテトサラダ(?)Kartoffelsalatを作って添えてみました。蒸したじゃがいもをカットして、オイル、酢、水、塩、胡椒、玉ねぎのみじんぎりと和えたものです。

e0020455_863210.jpg

こちらは、相棒のコレクション。なぜか、よその国へ行くと水を買って帰るのがお決まりです(笑)。この3本はどれもマグネシウムの含有率が高く、なんとなく塩気がするタイプ。私は俄然苦手なタイプです。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-11-03 08:17 | A tavola

<< おむすび       ミュンヘン 買物編 >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧