Top

Melanzana : 茄子

e0020455_224262.jpg
またまた茄子


起源はインド、中国で、約4000年前から存在するお野菜。ヨーロッパの中世では、<栄養価なし>、<頭がおかしくなる>などと言われ、人々からは敬遠されていたんだとか。

イタリアでも茄子の種類はいろいろあって、そのうち30%はシチリア産。大別すると、


Melanzane Tonde (丸い茄子)→甘みが強い→どんな量にでも合う万能選手
Melanzane Lunge (細長い茄子)→辛みが強い→煮込みやソースに向いている


んだそうで、種まき時期は初春、収穫は6月から。栄養価適には大変乏しく、低カロリーの上、脂肪、プロテイン、ミネラルもごくわずかしか含まれていませんが、皮には肝臓、すい臓、腸によいとされる成分が含まれているんだそう。

先日バルケッタに使った大ぶりの茄子は丸い茄子の部類に入り、甘みのあるお茄子。

e0020455_2265923.jpg


今回小ぶりで和食用にと思って買ってきたのは、細長い茄子の部類に入り、辛みのあるお茄子です。網にのせて、直火であぶり焼きにしました。

e0020455_2281268.jpg


これは高山なおみさんの本にのっていたレシピ。あぶり焼きにしたら、熱いうちに皮をむき、竹串で縦にさいて、塩・黒胡椒・ごま油で和えていただきます。お好みで、お醤油とすだちをかけてもよいのだそう。あぶり焼きの香ばしさと茄子の甘み(やや辛みがありましたが・・・)がたまらなくおいしい1品です。ごま油の代わりにオリーブオイルをかければイタリアン風になるでしょうし、ぺペロンチーニを加えたり、さっと茹でた豚肉と和えても美味しそうだし、いろいろと応用のきくレシピだな~とひとりで想像を膨らませてしまいました。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-04-23 22:14 | A tavola

<< Riso al Vapore ...      Barchetta di Me... >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧