Top

Pisello:グリンピース
e0020455_751167.jpg


餡にはドライのものを使いましたが、今が旬ですのでフレッシュな物を買ってきました。そら豆同様に、春になると必ず採れたてのものを買います。豆ご飯にしたり、リゾットにしたり・・・。私は好きですが、なぜか嫌いな人も多いのですよね。よくシュウマイのお飾りにのっているグリンピースが嫌だといって、取り除いている人を見かけたものです(笑)

そんなグリンピース、とても古くからあるお豆で、2100(a.c)年代のウクライナにすでに存在していた記録があるのだそう。1房の中には不揃いではあるけれど最大10粒まで形成されるとのことですが、皆さんは数えてみたことはありますか?私は、房の中に豆粒がわんさか入っていると得したような気分にはなるけれど、数えずに取り出してしまいました。ちなみに写真のを数えると9個です。

e0020455_7154858.jpg


本当はリゾットにと思っていたのですが、グリンピース餡のコメント欄にマキさんがカキコしてくださった「グリンピースのマフィン」が気になっていましたので、マフィンに入れてみましたら、これがなかなか美味しい。

e0020455_7163772.jpg


甘煮を入れるべくところ、私は塩茹でしたものをそのまま入れてしまいました。しかも皺々!a-z本によると、春のそら豆はテンダーなので、買って来たらすぐに食べてしまうのが理想的なんだそうです。冷蔵庫にて保存する場合は12時間を超えないようにとのこと。知らなかったぁ~。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-04-17 07:27 | A tavola

<< Pasqua:パスクワ (イー...      Baccala' al... >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧