Top

Carciofo/Artichoke
e0020455_218989.jpg

冬から春先が旬のカルチョーフォ。だいたいクリスマス頃からイースターくらいまで出回ってます。つまりもうそろそろカルチョーフォの季節も終わりに近づきつつあるわけです。(残念)

本当は、A-Z本をしっかり読んでお勉強してから、栄養価や種類や産地などをここに書きたいと思いながらも、1ヶ月以上たってしまいました。(=本を読んでいない・・・)春だからでしょうか毎晩とても眠いのです。ベットに入って本を開いたとたん、眠ってます(爆)

ということで知っている範囲内で。

棘があるタイプと、棘がないタイプとの2種が主流で、確か、棘があるタイプはサルデーニャ地方の品種。棘がないタイプはローマ周辺やプーリア地方の品種だったと思います。どちらも美味しいのですが、生でいただくには断然、棘があるタイプの方がおいしいです。




e0020455_2111952.jpg


うちではよくこんな風にしてサラダに入れます。


e0020455_21113283.jpg

次によくやるのが、Ripieno(詰めもの)水か牛乳でやわらかくしたパン、あるいはパン粉、Proscuito Cotto(ハム)、イタリアンパセリ、卵、パルミジャーノ、塩・胡椒を混ぜたものを中に詰めて、フライパンあるいはオーブンで焼きます。これ絶品!なのですが、まだまだ私にはイタリアのマンマが作るような味には出来ないのです・・・。ああ。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-03-31 20:05 | A tavola

<< Crumble (Dolce)      自家製ソーセージ >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧