Top

Tagliata巻き

e0020455_1656637.jpg
太巻きを食べない相棒のために作った変わり寿司。


イタリアでは、Tagliata:タリアータといってEntrecote:アントレコートをレアかミディアムに焼いたものを薄くスライスし、その上にルッコラ、薄削りしたパルミジャーノ、黒胡椒(私はたっぷり)、バルサミコ(あるいはレモン)、オリーブオイルをかけていただくのですが、これをお寿司に取り入れてみました。お寿司といっても、お酢も海苔も使ってません。ライスペーパーを使って、ご飯と具を巻いてます。

以前azumiさんのところで拝見し真似して作った、韓国風海苔巻の評判が抜群に良かったので、お肉を使ったお寿司をいろいろと考えていたのです。で思いついたのが、これ。韓国風海苔巻のウケがいいのは、寿司飯でないとこころにもあるのをヒントに、炊き立てのご飯にオリーブオイルと塩を混ぜてみました。リゾットにオリーブオイルを使うのだから、合わないはずがない!と確信を持っていましたが、正解でした。

e0020455_1701770.jpg


ライスペーパーを湿らせたら、スライスしたお肉、ルッコラ、薄削りのパルミジャーのを手際よくのせて、上から黒胡椒オリーブオイル、そしてほんの少しだけバルサミコをたらして、後は巻くだけ。タレはお好みで醤油・バルサミコ・オリーブオイルを調合していただきます。もちろんタレなしでも。


ただ、ライスペーパーって乾きやすく時間が経つと硬くなってしまうのが難点ですね。出来上がったらすぐに食べることをおすすめします。!
[PR]
by ippopotamoo | 2006-03-06 07:52 | A tavola

<< Cyprus Olive an...      お雛様にちなんで・・・ >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧