Top

虎・トラ・TORA

e0020455_204914.jpg

念願の「虎の舞」に一歩お近づき・・・。


長いこと、吉野さんの「虎の舞」を見つめては、生唾を飲み、溜息をつき・・・の連続でした。
私が和菓子作りをはじめたのは、いってみれば、この「虎の舞」を自分でも作れるように
なる為と言っても、過言ではないです。

まず求肥とはなんじゃらほい?から入って、ドラ焼の皮作りでは失敗も経験し、最終おさるさんのドラ焼レシピを使ってmintotoさんの体験を参考にさせていただきながらのチャレンジとなりました。いや~、おさるさんのレシピ最高!そしてオープンシート様さまです。)何を隠そう、半年前は餡子さえ煮れなかった人間です、私。(汗)







見よう見真似でやってみましたけど、餡子の量をよくばりましたので、ぶっとい仕上がり。

e0020455_252471.jpg


こちらは一回目。火加減わからなくて、ちょっと焦げぎみ。
これじゃタイガー模様に見えない!


e0020455_255671.jpg


あせって、2回目。慎重に生地を流して、焦がさないように火加減調節。
なんとか模様が出来あがりました。でも、皮が分厚い。


ジャンボでしたので、お行儀良く召し上がるために輪切りにしてみました。(写真トップ)
こうして断面図を見てみると、餡子が入りすぎなのよくわかりますね(笑)

で、逆に求肥が餡子に埋まっててあんま見えてない。
こういう配分がなかなか難しいものなんですね・・・。

ヒマさんから戴いた菓子箸を添えて(写真用)、
パリで買ってきたマリアージュ・フレールの緑茶「FUJIYAMA」をいれて、
ゆっくりと戴きました。ああ、幸せ♪

[PR]
by ippopotamoo | 2006-02-11 02:34 | A tavola

<< Bourguignon      手作りロシェ >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧