Top

Satoimo : 里芋
e0020455_21112588.jpg


日本だとごく自然に食べていた里芋。気づくと、なが~いコト食べてないことに気づきました。
里芋はアジアを中心に生息するイモで、イモ類の中でも極めてカロリーが低いのだそう。

もう数ヶ月前になりますが、azumiさんの揚げ里芋ごはんを拝見し、何がなんでも里芋が食べたくなってしまう、食意地のはっている私。その後、中華食材店をはしごまでして(←すごい根性)里芋を発見するまでにいたったのですが、私の感動をすぐその場でひるがえすような出来事が・・・。

カビがみっちり生えてました。緑色の・・・

さすが、カビのはえたものをわざわざお金を払って、しかも食べるまでしたくないとそこで立ち止まり泣く泣く帰宅しました。やっぱ里芋を見つけるのは苦難なんだとあきらめかけていた年末のとある日、おせちの材料を探しにいつものpiazza Wagnerのメルカートに行って見ると、ナント!イタリア~ンなお兄ちゃんが店を広げている八百屋さんの一角に、見るからに状態のいい里芋がおいてあったんです!

迷わずそれ全部頂戴!っていうくらいの意気込みでしたが、食べきれずに腐らせちゃっても馬鹿ですので、とりあえず10個をお買い上げ。湿らせたキッチンペーパーと伴に新聞でくるんでからビニール袋に入れて、ベランダできちんと保存しました。





まず最初の三個は、もちろん!念願の揚げ里芋ごはんに。

e0020455_21155464.jpg


じっくりと素揚げした里芋と味付けをして炊いたご飯との相性が抜群。
素朴な味なので、後を引きます。
(ちなみに、こともあろうに相棒は、この日一緒に作った肉じゃがの煮汁を
この里芋ご飯にぶっかけて食べてました・・・!なんたる不実ものメ!)


とある日は、大胆にも5個ほどを豚汁の中へ・・・。

e0020455_21204280.jpg


やっぱり豚汁には里芋はかかせませんなっ。(あれ、あんま映ってない・・・)
しかし、ちょっとご注目あれ!
具の合間からチラ見しているの、うどんじゃなくって蕎麦です!


母が山梨に出かけた時に、このけんちん蕎麦というものを食べたらしく、美味しいわよ!というのでやってみたんです。味噌風味のスープに蕎麦を合わせるなんてご法度!という概念が頭に焼き付いていたので、ものすごく以外だったのですが、これが美味しい!これからはうどんが切れていても、蕎麦でも投入できるということで、これは我が家の定番に落ち着きそうです。


そして気づくとわずか2個しか残ってない!(汗)

e0020455_2130407.jpg

(こうしてみると、生き物みたいでかわいい。)

お味噌汁に入れて、戴きました。もちろん1人で!!

[PR]
by ippopotamoo | 2006-01-26 21:31 | A tavola

<< Irish Linen      American Lunch >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧