Top

American Lunch
e0020455_18341753.jpg

アメリカンハンバーガーならず、ヒマワリバーガー!


いつも素敵なアイデアと美味しい料理を提供して下さっているヒマさんことhimawariさん。そのヒマさんのところで見ていてず~っと食べたい病にかかっていたのが、このハンバーガー。かぶりつけないくらいたくさん挟んで、大口を開けて食べたかったんです(笑)

イタリアって、ハンバーガーやサンドイッチに負けないくらいに、いやそれ以上に美味しいイタリア版ファーストフードとも言うべき、ピッツァやパニー二、それにフォカッチャなんかが存在するので、外であえてハンバーガーを食べようと思うような機会がありません。でも家では別!

好きなものをいっぱい挟んで、大口あけてかぶりつくのが、この世になく極上の幸せ♪

ということで、とある日曜日の朝からバーガー用のパンを焼いて、ランチにハンバーガーを作っていただきました。


ハンバーガーにかかせないのが、やっぱりこの2点!

e0020455_18592767.jpg

アメリカンマスタード



e0020455_1902229.jpg

ピクルス!

French'sマスタードは、ハンバーガーのためだけにわざわざ買いに走りました(笑)。
やっぱりこれがないとはじまらないっ!
ピクルスは、相棒が絶賛するイタリアZuccatoのピクルス。
こーんなにジャンボなんだけど、ここのがやっぱり一番美味しい♪
しかし、そうしてGherkinsって言うんでしょう?これドイツ語よね・・・。


そしてそして、このヒマワリバーガーの最大のポイントは・・・

e0020455_1931884.jpg

お手製のパンチェッタ!(笑)
ヒマさんからいただいたピチットシートを使って2週間熟成したパンチェッタ。
このパンチェッタは、我が家では第2号君。今回はシンプルに粗塩だけで。



このパンチェッタの為だけにピチットシートを使い果たしてしまうのは惜しみないですので、ケチくさく1枚を3日間使用して全部で3枚だけを使い、後は従来通りキッチンペーパーで仕上げました。やはり、ピチットシートだと熟成の度合いと乾燥の度合いが違うように感じました。キッチンペーパーでは外側がいちはやく乾燥して固くなっていきますが、ピチットシートだと全体的に同じ度合いで熟成していく様子。さすがピチッとシート。残っている2枚は干物に挑戦する予定です。
[PR]
by ippopotamoo | 2006-01-25 07:31 | A tavola

<< Satoimo : 里芋      サラダ2種 ~ある晩のメニューから~ >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧