Top

卵ボーロ
e0020455_0213252.jpg


ミラノはここ数日とても寒いのですが、日本も大寒のようですね。
さすがここまで寒さが厳しくなると、手荒れが酷くなって手に負えなくなってしまいます。
もともと皮膚がややデリケートな方なのですが、ここ2年前くらいから手荒れが極端に酷くなりました。やっぱり加齢のせいなんでしょうか?(汗)。キッチンやバスなどの水まわり仕事にはゴム手袋を使用するようにしてるのですが、例えば料理中に洗いものが少しでたりする時はそのまま素手で洗います。ズバリいちいち手袋するのが面倒だからなんですけど(笑)。そいうい些細な部分までも気を配って労わってあげないといけないのでしょうか?私、レディー失格です。

いちおう風にあててはよくないと思い、外出時は必ず手袋をするようにしてるのですが・・・。
これまでに人から教えていただいて試したケアーいろいろをご紹介すると、

1)アロマオイルでマッサージ。
2)クリームをたっぷり塗ってコットンの手袋をはめて寝る。
3)洗い物をする際、まずクリームをたっぷり塗ってコットン手袋をし、その上からゴム手袋。
4)クリームに蜂蜜をまぜたものでマッサージ。

何しろ3日坊主タイプなので、続けているのは3)くらいです。しかも結構忘れます。でもちゃんと実行すると、お湯の温かさで手袋内がサウナ状態になり、ホントしっとりします。ただ、その時だけ!2)は朝起きると手袋が四方にぶっ飛んでいるのでやめました。寝てる間に無意識に外してるんでしょうね(笑)

皆さん、何かいいお手入れ方をご存知ですか?私の、特に右手がアカギレのようになっていてみっともないんです。そしてヒリヒリしみます。

さて、先日白餡を大量に作りましたので、正直疲れましたいつでも使えるように小分けして冷凍しておきました。これで思いついた時にいつでも和菓子作りにとりかかれます。

それで作ってみたのが、卵ボーロ。卵の黄身が加わるだけで、ずいぶん洋っぽい味わいに近づくものですね。これは子供の頃からずーっと大好きなお菓子ですので、懐かしい気持ちになりました。金塚さんの例のHP「ヘチマ」に載っていたレシピを参考にしてます。

e0020455_026779.jpg


私はコロコロと小粒なのが好きなので、小さく丸めて焼いてみました。でも、大きさが全部違います。焦げやすいですが、冷めてからもサクサク感が味わえるのでしっかり焼いた方がいいですね。

では皆さんBuon Natale!
イタリアは25日が大宴会なので、明日私はパン作りに勤しみます。
[PR]
by ippopotamoo | 2005-12-24 01:02 | A tavola

<< Natale 2005      Iwachu in Paris >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧