Top

Iwachu in Paris

e0020455_0395423.jpg

岩鋳さんの南部鉄急須


なんとなく気が付けばいろんなところで目にしていた南部鉄の急須。
ミラノのリナシェンテでも、和食器コーナーに南部鉄の急須がここ最近お目見えするようになって、ひそかにいいな~と思ってました。ちなみにリナシェンテにおいてあるのはCOVOさんのものです。

ヨーロッパでは「南部鉄器」のことを 『 IWACHU 』と呼ぶほど、岩鋳さんの南部鉄が親しまれているそうで(ホント?)、殊に急須や急瓶は日本での販売をしのぐ勢いがあるんんだとか・・・。知りませんでした。

実家にもこの南部鉄の重たい急須がありました。いつしか使われなくなって食器棚の奥の方でもうしわけなさげに鎮座してましたが・・・。そんな南部鉄、どうやらここ数年人気復活らしく、最近はモダンなデザインも出ているようです。南部鉄のお鍋もいいですよね。

今回パリへ行って、この南部鉄の急須をこれまたいろんなところで見かけました。
マリアージュ・フレールでもたくさんの南部鉄急須が置いてあったし、La Rout du Theにも素敵な南部鉄急須がずら~りと飾られていました。そうやって、いろんなところで見ているうちにどうしても欲しくなってしまって、ついに↑買ってしまいました。(笑)

手にとっては、「いいな~。うーん、でももうちょっと考える・・・」と散々迷う私。 
(だって、高いんですもん!)

どこへ行っても同じ動作を繰り返していたのを見かねたのか、相棒が「買ったらいいでしょっ!ほら、どれがいいの?」って一押ししてくれました。そういうところ、うちの相棒はとっても気前がよろしいです。


実は、旅行に出る前の日、ドジな私はティーポットの蓋を不注意にも落として割ってしまったんです。数少ないティーポットの中のひとつが割れてしまって、その事がとても気にかかってました。重厚でありながらどこか繊細な雰囲気の南部鉄急須に惹かれるのはさることながら、単純な私は「鉄なら落としても割れない!」という発想に結びつきました。だから余計に南部鉄の急須に惹かれたんだと思います。(爆)

何はともあれ、ここ毎日、見ているだけでうっとりしてます♪
熱湯を注ぐと、南部鉄からいい薫りが漂ってくるんです。そして保温力も抜群!でも、丈夫なようであって意外とデリケートな南部鉄。取扱いやお手入れには十分気をつけたいと思います。







こんなところにも、南部鉄急須がいました!

e0020455_0463126.jpg

サン・ジェルマン・デ・プレにあるお蕎麦屋さん「Yen」。
ここはあのtnkさん のお薦めで行ってきたところです♪
手打ち蕎麦がとても美味しかった!
そして内装の雰囲気、お店の人のサービスも抜群!
まるで日本にいるかのような居心地でした。

おまけにYenで戴いたお蕎麦をご披露しちゃいます!

e0020455_0481938.jpg

天せいろ。
奥は相棒がオーダーした天ぷらそば。
(その後、この方「足りないっ!」と言って鴨南蛮そばもオーダーしました。)


岩鋳さんの急須を詳しく見たい方は、こちら がお薦めです。


[PR]
by ippopotamoo | 2005-12-23 01:37 | *Paris

<< 卵ボーロ      にゅうめん >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧