Top

にゅうめん
e0020455_17392563.jpg


ここ数日またまたぐーんと冷え込みが厳しくなりました。
そういう日はやっぱり暖かい汁物が恋しくなります。体の芯から温まりますからね。

一昨晩、昨晩と夕飯が1人でした。
相棒はここ2、3日はクリスマス接待やらパーティーやらが縦続きなのです。
で、こういう時にとっさに思うのが、

1.つまみ系だけ簡単に作ってダラダラする。
2.きっちり和食を作って1人で思う存分味わう。

決して相棒は和食嫌いじゃないですし、むしろ好きな方です。特にスープ系の物が大好きで、おそば、うどん、どちらも喜んで食べます。一人で私がこっそり作って食べると「ずるい!」って言うくらい。

で、一昨日、昨日ともには2を選択したのですが、汁物が恋しかった昨日は一人でシメシメ~と鯛を買って出汁を取り、にゅうめんにして食べました。(1匹丸ごと使って鯛めしにでもしようかと思ったのですが、さすがそれはドカ食いまっしぐらですので取りやめにしました。)


e0020455_1743186.jpg



さて、そこで活躍いただいたのは、パグロさん。


真鯛は日本の瀬戸内海で取れたものだけを、『真鯛』(真の鯛!)と呼ぶことができるそう。
イタリアではこの鯛ファミリーのPagro(Pagello)というお魚でしっかり代用できます。
旬は6月から12月。お値段は大体㌔12ユーロくらい。このパグロさんは300㌘ちょっとの重さ。3枚におろして、身の方はこれまた正月の予行練習へと横流し。


昔、にゅうめんてものが嫌いでした。そうめんは冷たくして食べるものっていう概念が頭にこびりついていただけなんですけど・・・。実家の母が大好きで、よくお正月の塩焼の鯛を皆で食べた後、そのアラを大事に取り集めて、さらにそれで出汁をとってまでにゅうめんを食べていました。今は兄も私も実家を離れ、父と二人きりですが、うちの母、今年もそれをやるのかな~なんて考えながら、久々に日本の家族と一緒に年末年始を過ごしたいな~と思ってしまいました。
[PR]
by ippopotamoo | 2005-12-22 08:37 | A tavola

<< Iwachu in Paris      Finger Food >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧