Top

朝食パン2種

ここ最近、朝食用にと作ったパンをご紹介。

e0020455_20122123.jpg


またまたご登場の南瓜パン。今回はLinda Collistarのレシピより。
私がもっている彼女の本「Bread」では、各国別(アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア・ニュージーランド)のパンが紹介されているのですが、これはオーストラリアのパン。オリジナルレシピでは、ブルーベリーを使用していますが、私はレーズンを入れてみました。

水は生イーストを溶くだけのテーブルスプーン1杯だけで、後はすべて南瓜と強力粉でパン生地を作り上げます。それなのに驚くほど、パン生地がフワフワ。


続けて、

e0020455_20143079.jpg


こちらはアップルシナモンパン。(シナモンアップル?)
前回作った南瓜のちぎりパンのレシピをアレンジしてみました。きび砂糖を使用しているので、パン生地がうっすら茶色になります。もっとたっぷりとアップルシナモンを入れればよかったな~。


私はいつも林檎を鍋で煮るのですが、煮すぎてしまうらしくどうしても形崩れしてしまうのです。そこで、今回はシナモンとグラニュー糖を混ぜあわせたものをスライスした林檎全体にまぶし、フライパンでキャラメライズするという方法を試してみました。

e0020455_20184597.jpg


お砂糖が溶けはじめてキャラメル色になったら、フォークでひっくり返し同様にキャラメル色になるまで火を通すだけ。出来たては、外のキャラメルがカリっとしてなかなか美味。これは出来たての瞬間だけ味わえる食感。その後は林檎の水分がじわじわとにじみ出てくるので、お鍋で煮たようなアップルシナモンになります。これはパンナコッタの付け合せにするアップルシナモンのレシピから頂戴したアイデアです。
[PR]
by ippopotamoo | 2005-11-29 20:25 | A tavola

<< Cicoria(Cichori...      Minestrone di G... >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧