Top

FURIKAKE di Te' Verde
e0020455_2053022.jpg




ELLE a Table の18号で、マリアージュ・フレールの代表取締役であるキティーさんという方がお茶を使ったレシピなるものを紹介されてまして、持っている日本の雑誌を何度も何度も舐めまわすように見入る私は、こんなものも見落とさずにキャッチしました。

緑茶・ゴマ・塩・スライスアーモンドを混ぜ合わせて作ったふりかけ。
緑茶をすり鉢で細かくし、そこへ天然塩を加えてさらにすりあわせ。ゴマとスライスアーモンドはそのまま加えてしまいました。(スライスアーモンドがなかったので、包丁で刻んだだけですが・・・)フライパンで炒ってからの方がいいのかも知れません。

温かい炊きたてのご飯にのせていただくと、お茶の香りがぷーんとお口一杯に広がって(鼻腔のあたりまでも)何ともいえない美味しさです。想像していた程の苦味もなくこれはなかなかいけました。

緑茶はよく日本の方からのお土産でいただくので、家にも2~3袋たまってることが多いのです。以前 tnk_atkさん のところで、フライパンで炒るとお茶の臭いが部屋中に香り、炒ったお茶はほうじ茶としていただけるというとっても便利なお話を拝見し、うちでも時々やっています。それに続けてこれは緑茶の利用方法代二段となりそうです。
[PR]
by ippopotamoo | 2005-11-28 12:53 | A tavola

<< Minestrone di G...      万能サルサ >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧