Top

Gnocchi di Zucca (Primo)
e0020455_0351841.jpg


ほんのり甘い、かぼちゃのニョッキ。
これも以前から作ってみたかった一品です。


蒸して潰したかぼちゃに、耳たぶくらいの柔らかさになるまで小麦粉を加えていくのですが、切りがありません。かぼちゃは意外と水分があってかなり柔らかい状態なので、耳たぶの硬さになるまで(手で丸められるようになるまで)小麦粉を加えていたら、カチカチの固いニョッキにしかなりません。手作りニョッキはやはり、やわらかさが命だと思います。
(水分を極力少なくした場合は、オーブンで素焼きするのもひとつの手です。)

茹で上がった時の形が多少歪になりますが、ベトベトする状態で小麦粉を加えるのを辞め、スプーンで丸めながら沸騰した湯の中に落としていけば、やわからいニョッキが出来ます。小麦粉が少ない分、お腹にもたまらずライトです。

絡めるソースを何にすべきか非常に迷ったのですが、シンプルにバターとサージの葉で。
ほんのり甘くてなかなか美味しいニョッキでした。これに抜群に合うソースを見つけなくては・・・。

レシピ本では、バターにトリュフなんていう組み合わせもありました。知人は、マスカルポーネソースであえたものをリストランテで食べたそうですが、それも美味だったそうです。

あくまでも、かぼちゃのニョッキにトマトソースやミートソースは合わせるべきではないとのことです。(美味しければいいと思うんですが・・・)
[PR]
by ippopotamoo | 2005-11-15 02:33 | A tavola

<< イタリア男の哲学      Ciabatte >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧