Top

MINORI (Riso Giapponse)
e0020455_20464690.jpg

ホヤホヤの炊き立てごはん。


私は炊飯器を持っていないので、ご飯を炊くのはいつも土鍋です。

この土鍋は、母が遥々日本から担いで持って来てくれたのですが、それまではル・クルーゼでもなくなんでもないふつーの鍋でご飯を炊いてました。(何度失敗したことか・・・)そしてそのまた昔は、日本米でなくまずい米を炊いて食べてました。

やっぱり日本米は美味しいですねぇ~♪

うちは、驚くかな食卓に和食があがる回数は、1ヶ月に1回あればいい方です。
相棒はほとんどのものを食べる人なので、もっと頻繁に作ってもいいんでしょうけど、私自信それほど日本食が恋しくならないんですよね。(ってあまり信じてもらえない?)もちろん素材が手に入りにくいということもあります。

なので、日本米の減り具合もかなりスロー。それならまずい米よりも’うまい米’を戴きたいわっ!ということで、日本から持ち帰るか送ってもらうかで賄ってます。が、この間、日本食屋でただただた、単なる興味本位で日本種米を買ってみました。






e0020455_2054918.jpg
日本種米あきたこまち「みのり」でございます。

お値段は5キロで16.5ユーロ。

驚いてはいけません。

1キロで16.5ユーロのこしひかりも
隣に座を構えていましたから。









もうお気づきですよね?日本米というところに。日本米ではなくて日本種米です。よって、くどい様ですが日本で生産されたものじゃございません。この「みのり」さんはスペインのカタルーニャ地方で生産されている、'日本種米あきたこまち' です。

こしひかりの方は、イタリアはピエモンテ州のVercelliというところで栽培された日本種米こしひかり。以前どこかで「日本米の栽培はイタリアの土地や風土に向いておらず、悪戦苦闘の末スペインでの栽培にやっとこさ漕ぎつけることができるようになって、イタリアでも安くて美味しい日本米が提供できるようになった」という話を耳にしたことがあります。イタリアの北部は世界でも知られる米栽培地帯なのに、なんとも不思議です。

この「みのり」、全くの日本米でしてとても美味しいです。
これからは大変な思いをして持ち帰るくらいなら、これを購入する方が割りに合ってると思うのでした・・・。(気づくのが遅い私)
[PR]
by ippopotamoo | 2005-11-09 07:46 | A tavola

<< パンチェッタの行く末 (Ant...      Le Creuset >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧