Top

Piazza Wagner
e0020455_16492531.jpg


ミラノの風景と題しまして、今日はPiazza Wagnerをちょこっと紹介します。
(先日大根とパンチェッタをお買い上げしたメルカートのあるところです。)

ミラノでの生活が長くなれば長くなるほど、街中へ出かけても急ぎ足で通りすぎることが多く、なかなかゆっくりと足を止めて風景を楽しむということがなくなってしまった今日この頃。これから少しずつ、「美しい」「綺麗」というだけでなくいろんな視点から「ミラノの風景」をブログでも紹介して行きたいと思います。(←本当にできるのか、ちょっと疑問。)

今回は忘れずにバチリとやりました!(相変わらず写真が下手だわっ)
Piazza Wagnerのど真ん中にあるMercato Comunaleです。ここはいつ行っても渋滞が酷くてまいってしまう場所でもあるのですが、地下鉄で行くと出口を出たすぐそこが、このメルカートになってます。(MM1 Wagnerで下車)

このメルカートは土曜日なんかに野外で出店されるメルカートとは違って、お店が屋内にあり毎日常営されています(日曜日は除く)。外を取り巻くのは八百屋さんや花屋さんのメルカート。屋内は、お肉屋さん、ハム・ソーセージ・サラミ屋さん、チーズ屋さんがほとんどでパン屋さんが1件ほどあります。卵だけを売るお店もあったかな。お肉屋さんは、豚の足や耳といわず、頭丸ごとや子豚ちゃん丸ごと一匹置いてありました。ゆえにここでは質のいいパンチェッタも手に入るわけです。(EUR 2.81/Kgs)。牛肉も舌から果ては睾丸まで全ての部位がありました。何でもこい!という具合ですね。

そしてこのメルカートの中央にどーんと位置を構えるのが、2件の魚屋さんなのであります。




このお魚屋さんが、私にとってはなんと言ってもここの最大の魅力でありまして、



そう、お刺身用の生魚が手に入るんですゥ。



前回は噂を聞きつけて言ったものの、夕方でしたのでゲットならず。
今回は朝から繰出しましたので、ありました、ありました!



e0020455_1658254.jpg

 新鮮でピチピチなマグロでございます。


お値段はEUR 50.00/Kgs。トロもございまして、そちらはEUR60.00/Kgs。高いでしょ。
ボッタくりだと言うのは分かってます。分かってますけども、買ってしまいました。しかも(よっ!太っ腹!)ブ厚く、魚屋のお兄ちゃんの思うがままに切っていただきましたので、35ユーロのお支払いでした。つまり700gと言うことになります。どひゃ~!


言うまでもありません、先日のお誕生日の日に、タルタルと丼物にして2人で全部たいらげてしまいましたとも。ええ。でも年に数回くらい、これくらいの贅沢をしてもバチはあたらないですよね?和食レストランへ行けば、一人あたり40ユーロ以上はかかるんだもの・・・と一人で納得。


ちなみに、刺身用のお魚といえば、Da Claudioという有名なお店がミラノにはあります。(MM1 CAIORIあるいはCORDUSIO下車で徒歩5分程度)こちらは、和食ブームにいちはやく乗りつけて店内の一部に寿司カウンターなんかを設営し人気を博しているのですが、ここはとにかくボッタくりの中のボッタくりではないでしょうか?(←あくまでも個人的見解です。)大きな声じゃ言えませんが、お魚だって大したことなかったりするんですよ。



何はともあれ、このWagnerのお魚屋さん、とにかく活きのいいお魚がずら~りと並んでいました。次回はマグロに限らず、違うお魚にも刺身で挑みたいと思います。


FABIO SUIGO
P.ZZA WAGNER
20145 MILANO
02/48.13.071
nasolino@tiscalineto.it
(2件あるうち、私がマグロをお買い上げした方です。)
[PR]
by ippopotamoo | 2005-11-04 14:23 | Milano

<< Pain au Chocolat      Pain de Campagn... >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧