Top

Pain de Campagne (生イースト)
e0020455_2027921.jpg

カンパーニュ焼きました。

実はこれ2回目の挑戦なのです。
1回目の失敗を教訓に、慎重に作りました。
(それほどでもなかったかな・・・)

e0020455_20275120.jpg


これはライ麦ではなくて全粒粉25%の配合。
FARINA TIPO 0 (強力粉)400g + FARINA INTEGRALE(全粒粉)100gです。
パン作りには石臼で挽いた粉が適しているそうで、とりあえずBIOのものを使用してます。
220度で30分のところ、私のオーブンでは焼色が甘かったのでさらに10分焼きました。

e0020455_20304235.jpg


そのまま食べるか、チーズと食べるのが一番美味しいのですが、
クリームチーズとサーモンをのっけて食べてみました。
もう、パンだけでご飯終了でもいいくらい、美味しい♪





(パン作り用語をきちんとマスターしてないので、用語は適当ですがご了承下さい。)

e0020455_2033160.jpg


まず、カンパーニュと言ってもいろいろあるんですよね。本来は天然酵母を使って焼くというものだそうですが(あってますか?)、私は現在のところ生イーストを使用してます。

天然酵母は小麦粉と水を醗酵させて酵母菌を作るのですが、自宅で作るには約1週間かかるようなので今のところトライしてません。でも、1度天然酵母作りに成功すると、二度とイーストを買わなくて済むのだそうで、それはとても魅力的です。そして何より美味しさが違うみたいですね。

私は力があるのか(爆)こねる点での問題は、これまでのところどんなパンでも問題が起きてません。ただし、配合がよくなかったり、醗酵がイマイチだったりと些細なことでパンの出来上がりって変わるんですね。部屋の温度や湿度でも違いが出てしまいます。(実際そこまで気づかない私ですが・・・)ここでもまた、全く同じものを作ることはほぼ不可能に近い状態です。

話が長くなりましたが、1回目で失敗したのは、何よりも切り込みが浅すぎたのです。よって、焼いてる途中で下側が爆発?炸裂?してしまい、形がヘンテコリンになりました。もう一つの注意点は、焼きが甘かったこと。昼食に間に合わせたかったというのもあって焦っていたことがいけなかったと思います。焼き上がりの写真がないことが、何よりその証拠を物語っております。
[PR]
by ippopotamoo | 2005-11-03 20:40 | A tavola

<< Piazza Wagner      Auguri !! (おめでと... >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧