Top

ヒヨコ豆いろいろ
e0020455_1852887.jpg

humus (crema di ceci)


Humusというものが以前から気になっておりました。
リビアのお料理でヒヨコ豆をベースにしたディップ。作り方はいたって簡単で、茹でたヒヨコ豆をペースト状にして、そこへレモン汁、tahin という白胡麻のペースト(練りゴマ)、にんにく、パセリ、塩・こしょうを入れて練るだけ。

はじめて食べるもなので、こんなものなの?という感想しかありません。正直美味しいんだか、美味しくないんだか・・・。まずくはないんですよ!ただ、胡麻の味が強く出過ぎてしまいました。というのも私がもっていたレシピ本ではヒヨコ豆に対してtahinの量が多すぎのよう。後にインターネットで他のレシピをチェックしてみると、スプーン1杯くらいの量のものがほとんどでした。

実は今回はじめてtahinというものを知ったのですが、これ日本料理に使えますね。Hunmsを作るためにわざわざ購入したものの、それ以外の用途に使わせていただこうと思います。イタリアではBIOショップで手に入るとレシピ本に書かれていたので、さっそく行ってみたらちゃ~んとありました。瓶の説明書きには朝食のパンに塗って食べてもよし、なんぞと書かれています。確かにぺロッと舐めてみると、ピーナッツクリームのような風味がないわけでもないですが、これ、あくまで練りゴマです。







ゴマの味が強烈にでてしまい気持ち的に満たされなかった私は、
あまったヒヨコ豆で違うペーストも作ってみました。

e0020455_18153349.jpg



こちらはtahin抜きです。ライフログにも載せている『Bill's Food』には、tahin抜きのhumusのレシピがちゃんと載っているんです。それもハンバーガーにお肉と一緒にサンドするとおいしいってことだけど、本当かしら・・・?私は仕上げにほんの少しオリーブオイルをかけて、気持ちだけイタリアンにしてみました。これもまずくはないんですよ!でも、こちらもなんだかいまいち・・・。マヨネーズなんかを入れてみたい気になりましたが、やめておきました。



気持ち的に満たされなかったので、翌日こんなものも作りました。


e0020455_1821485.jpg


Panelleというシチリアの揚げ物。(揚げ餅じゃありませんっ)
こちらはヒヨコ豆の粉と水を火にかけながら練り、型に入れて固めてから薄くスライスして揚げたもの。はじめて作ったので見た目が見すぼらしいけど、これは文句なしにとても美味しかったです。(やっと満足。)でも揚げものだからカロリーはあります。

Panelleはシチリアへ行くと先日紹介したArancini同様、いたるところで見かけるものだと思います。道端の屋台で売っていたりもして、シチリアっ子にはおやつのようなものだそうです。
[PR]
by ippopotamoo | 2005-10-02 23:59 | A tavola

<< コックと愛人      Lecce (Puglia, ... >>

Benvenuto!
by ippopotamoo
・Profile
ミラノ在住(99年~)
趣味:料理、旅

perbaccO!

検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧